for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルラ氏、COP30をアマゾンで開催する意向を表明

先月のブラジル大統領選で勝利したルラ元大統領は16日、エジプトで開催している国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)のイベントで、2025年のCOP30の招致を目指すと表明した。写真は11月16日、シャルム・エル・シェイクで撮影(2022年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[シャルムエルシェイク(エジプト) 16日 ロイター] - 先月のブラジル大統領選で勝利したルラ元大統領は16日、エジプトで開催している国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)のイベントで、2025年のCOP30の招致を目指すと表明した。

開催地は人口の多い沿岸地域ではなく、熱帯雨林のアマゾン地域にする意向を示した。

ルラ氏は「アマゾンが保全されなければ、世界の気候変動対策は効果が出ない」と述べ、人々にアマゾン地域を見てもらいたいと呼びかけた。「森林破壊と生態系の縮小に歯止めを掛けるためには、いかなる努力もいとわない」と語った。

ルラ氏に敗れたボルソナロ大統領は、アマゾンの開発を優先し、2019年に当初はブラジルで予定されていたCOPの開催を拒否した。

これに対しルラ氏は「私は、ブラジルが復帰する用意があることを伝えるために本日、ここに来た」と述べ、同国が気候変動対策に改めて取り組む方針を伝え、出席者からスーパースター級の熱烈な歓迎を受けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up