April 12, 2015 / 9:32 PM / 4 years ago

クリントン氏が大統領選出馬を表明、「普通の米国人の擁護者に」

 4月12日、米民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は、インターネットで発表したビデオ声明で2016年大統領選への出馬を正式表明した。ワシントンで3月撮影(2015年 ロイター/Joshua Roberts)

[ニューヨーク/ワシントン 12日 ロイター] - 米民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は12日、インターネットで発表したビデオ声明で2016年大統領選への出馬を正式表明した。

クリントン氏は、08年の大統領選では、オバマ現大統領に指名争いで敗れている。今回2度目の挑戦で、米国初の女性大統領を目指す。

クリントン氏は、新たに立ち上げたウェブサイトに掲載したビデオのなかで、経済はなお富裕層に有利な構造になっていると強調。「普通の米国人には擁護者が必要。私はその擁護者になりたい」と語った。

側近らによると、クリントン氏は選挙戦で、経済的不平等の問題への取り組みを全面に押し出す。一方、米国で最も有名な女性の1人ということもあり、一般有権者の共感をいかに得るかが課題になりそうだ。

クリントン氏は、勝敗を左右する激戦州とされる中西部アイオワ州を14─15日に訪問する。大統領選に向けた選挙活動で最初の訪問地となる。

クリントン氏は14日に同州モンティセロのコミュニティーカレッジで学生や教育関係者らと討論会を行い、15日に同州ノーウォークで中小企業経営者らに面会する予定。

アイオワ州では各党の大統領候補の指名手続きが最初に行われる。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below