Reuters logo
クルーニー夫妻、反差別団体に1億円寄付 バージニア衝突事件受け
2017年8月23日 / 03:57 / 3ヶ月後

クルーニー夫妻、反差別団体に1億円寄付 バージニア衝突事件受け

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 米俳優ジョージ・クルーニーさんと妻で国際人権弁護士のアマルさんが、過激主義者やヘイトグループを監視する非営利団体「南部貧困法律センター(SPLC)」に100万ドル(約1億1000万円)を寄付した。

 8月22日、米俳優ジョージ・クルーニーさんと妻で国際人権弁護士のアマルさんは、過激主義者やヘイトグループを監視する非営利団体「南部貧困法律センター(SPLC)」に100万ドル(約1億1000万円)を寄付した。写真は昨年5月撮影(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

今月12日にバージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者と反対派の衝突事件を受けたもので、クルーニー夫妻が2016年に設立した基金「The Clooney Foundation for Justice」を通じて行われた。

クルーニー夫妻は声明で「シャーロッツビルや全米のさまざまな地域で起きていることは、団結して憎悪に立ち向かうことを私たちに求めている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below