for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国バイトダンス、ゲーム開発のCMGEへの出資交渉=関係筋

[香港/北京 22日 ロイター] - 関係筋によると、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を傘下に持つ北京字節跳動科技(バイトダンス)は、モバイルゲーム開発の中手遊科技集団(CMGEテクノロジー・グループ)の株式を取得する方向で交渉を進めている。

12月22日、 関係筋によると、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を傘下に持つ北京字節跳動科技(バイトダンス)は、モバイルゲーム開発の中手遊科技集団(CMGEテクノロジー・グループ)の株式を取得する方向で交渉を進めている。写真はバイトダンスのロゴ。2019年11月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

ゲーム業界は新型コロナウイルスの流行を背景に利用者が増えており、成長の新たな原動力とする方針だ。

関係筋によると、バイトダンスはCMGEの会長と副会長が運営するフェアビュー・リッジ・インベストメントが保有するCMGE株27.6%の一部もしくは全てを取得する計画。

バイトダンスの提示額は1株4-5香港ドル(0.52ー0.64ドル)。21日終値の3.08香港ドルに30-62%のプレミアムを上乗せした水準になる。

報道を受けて、22日のCMGE株は一時21%高の3.75香港ドルまで上昇。10月中旬以来の高値を付けた。

ロイターの算出によると、CMGE株27.6%は2億7500万ドル相当。CMGEの株式時価総額は21日時点で9億9700万ドル。

バイトダンスは、ゲーム事業を次の戦略的な成長分野と位置付け、数カ月前から投資先を模索していたという。

関係筋によると、株式取得が実現すれば、バイトダンスはCMGEの筆頭株主となる可能性がある。最終決定には至っておらず、計画が変更される可能性があるという。

バイトダンスのコメントは取れていない。

CMGEの広報は、バイトダンスへの株式売却について協議していないとして、報道を否定した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up