Reuters logo
米軍早期警戒レーダーの日本搬入、中国「不利益」と批判
2014年10月23日 / 13:37 / 3年後

米軍早期警戒レーダーの日本搬入、中国「不利益」と批判

[北京 23日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は23日、米軍が京都府の通信所にミサイル防衛用の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」を搬入したことについて、「この地域の戦略的安定性や相互信頼にとって不利益」と批判した。

 10月23日、中国は米軍が日本に早期警戒レーダーを搬入したことを批判した。写真は中国国旗など。北京で3月撮影(2014年 ロイター/Petar Kujundzic)

報道官は「他国の安全保障上の利益を損ねる」行為をするべきではないとし、「深く懸念」していると表明した。

日本の防衛省によると、同レーダーは年内に本格運用が始まる見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below