November 10, 2014 / 2:37 AM / 4 years ago

中国と韓国、FTA締結で「実質」合意

 11月10日、韓国青瓦台(大統領府)は、朴槿恵(パク・クネ)大統領が中国の習近平国家主席と北京で会談し、自由貿易協定(FTA)について「実質」合意に達したと明らかにした。写真は、韓国の朴大統領(左)と中国の習主席、10日撮影(2014年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ソウル/北京 10日 ロイター] - 中国と韓国は10日、自由貿易協定(FTA)で「実質」合意に達した。

両国は2年以上にわたり交渉を進めていたが、中国の習近平国家主席と韓国の朴槿恵大統領がこの日会談し、実質的に合意に達した。今後自国内での批准手続きなどを経て発効される。

中国国営の新華社によると、オンライン商取引や政府調達など17分野が対象となる。

韓国の交渉担当者は、鉄鋼や石油化学分野のような成熟市場ではなく、中小企業の中国でのビジネス機会に焦点を当てた、と明らかにした。

中国の輸入関税の引き下げにより、韓国の中小規模の衣料品やレジャー用品メーカー、電子機器メーカーなどが恩恵を受けるという。

韓国政府によると、コメと自動車は除外された。

中国は世界最大の輸出国。韓国の輸出は世界7位。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below