for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮船「瀬取り」の疑い 中国船か 自衛隊機が確認

 5月29日、外務省は中国国旗とみられる旗を掲げた船籍不明の小型船と北朝鮮籍のタンカーが、洋上で積荷を移し替える「瀬取り」を行っていた疑いがあると発表した。写真は、北朝鮮のギジョンドン村に掲げられた北朝鮮国旗。韓国側から4月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[東京 29日 ロイター] - 外務省は29日、中国国旗とみられる旗を掲げた船籍不明の小型船と北朝鮮籍のタンカーが、洋上で積荷を移し替える「瀬取り」を行っていた疑いがあると発表した。日本政府は国連安保理に通報、中国にも連絡した。

外務省によると、海上自衛隊の哨戒機が今月19日未明、東シナ海の公海上で2隻を確認。互いに横付けし、ホースを接続していたという。北朝鮮船による瀬取りは制裁逃れに当たり、国連安保理が禁じている。

日本が北朝鮮船の瀬取りを公表するのは3カ月ぶり。今回で5件目となる。

*内容を追加しました。

久保信博※

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up