December 2, 2019 / 5:15 AM / 13 days ago

中国・香港株式市場・前場=ともに上昇、製造業PMIを好感

[上海 2日 ロイター] -

中国 前場終値 前日比 % 始値

上海総合指数.SSEC 2,881.9976 + 10.0163 + 0.35 2,874.4484

前営業日終値 2,871.9813

CSI300指数.CSI300 3,847.851 + 19.180 + 0.50 3,835.513

前営業日終値 3,828.671

香港 前場終値 前日比 % 始値

ハンセン指数.HSI 26,468.62 + 122.13 + 0.46 26,475.34

前営業日終値 26,346.49

ハンセン中国株指数.HSCE 10,378.61 + 76.79 + 0.75 10,354.41

前営業日終値 10,301.82

中国株式市場と香港株式市場はともに上昇して前場を終了。週末に国家統計局が、2日午前に財新/マークイットが発表した11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)がそれぞれ上昇し、製造業の景況拡大を示したことが好感された。[nL4N28C0HT][nL4N28B014]

上海総合指数.SSEC前場終値は10.0163ポイント(0.35%)高の2881.9976。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数.CSI300前場終値は19.180ポイント(0.50%)高の3847.851。

ハンセン指数.HSI前場終値は122.13ポイント(0.46%)高の2万6468.62。

ハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCE前場終値は76.79ポイント(0.75%)高の1万0378.61。

週末にはこのほか、中国人民銀行(中央銀行)の易綱・総裁が共産党機関誌「求是」への寄稿で、中国の経済成長率は依然として妥当なレンジにあり、インフレ率も全般的に落ち着いているとして、可能な限りの長い期間、「正常」な金融政策を維持するべきだとの見解を示した。[nL4N28B029]

米中通商協議の進捗状況も注目されている。

中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は1日、米国との「第1段階」の通商合意における中国の最優先事項は、米国による新たな関税の阻止ではなく、現在発動済みの関税の撤廃だと報道。[nL4N28B02Q]

一方、米ニュースサイトのアクシオスは1日、米中通商協議が「香港(人権・民主主義)法が原因で行き詰まった」と報じた。[nL4N28B0RD]

上海総合指数は年初来15.16%上昇、H株指数は1.7%上昇している。

リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below