February 2, 2020 / 10:40 PM / 17 days ago

「新型肺炎で米に雇用回帰」の米高官発言を批判、新華社が論評

 2月2日、新華社は、中国経済はウイルスによる影響に十分対応できるとし、ウイルスの影響で雇用が米国に回帰するという米政府当局者の発言は「自己中心的で、非専門的かつ非倫理的」と批判する論評を掲載した。写真は米中両国の国旗、上海で昨年7月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[上海 2日 ロイター] - 中国の国営通信社、新華社は2日、中国経済はウイルスによる影響に十分対応できるとし、ウイルスの影響で雇用が米国に回帰するという米政府当局者の発言は「自己中心的で、非専門的かつ非倫理的」と批判する論評を掲載した。

新華社は発言した当局者を名指ししなかったが、ロス米商務長官は先週、ウイルスにより、企業はサプライチェーンの見直しを余儀なくされ、一部雇用が米国に回帰する可能性があると述べた。[nL4N29Z46D]

新華社は、当局者発言について「主要なグローバルプレーヤーとしての米国のイメージを損ねるだけだ」と指摘。「このような病気の発生は、多国籍企業の中国での重要かつ長期的な投資に関する決定の根拠にはならない。中国経済が大幅に減速すれば、米経済も困難に直面するだろう」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below