June 10, 2019 / 1:21 AM / 17 days ago

バチカン放送局、ラテン語番組を毎週オンエアへ

 カトリックの宗教ラジオ「バチカン放送局」が毎週土曜日、ラテン語による初めての定期ニュース番組を開始する。かつて西欧の教育の中心として、ローマカトリック教会のすべての礼拝で使われていたラテン語の使用を拡大する取り組みの一環。写真は放送局の様子、2001年4月10日撮影(2019年 ロイター)

[バチカン市 7日 ロイター] - カトリックの宗教ラジオ「バチカン放送局」が毎週土曜日、ラテン語による初めての定期ニュース番組を開始する。かつて西欧の教育の中心として、ローマカトリック教会のすべての礼拝で使われていたラテン語の使用を拡大する取り組みの一環。

「Hebdomada Papae, Notitiae Vaticanae latine reddiate(ラテン語による今週の法王動静とバチカンニュース)」という番組で、5分間のラテン語ニュースの後、ラテン語を現代で使うためのイタリア語のヒントが30分放送される。

バチカンの担当者は「教会の公用語を、ラテン語のミサの毎日の放送と同じようにニュースで体験してほしかった」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below