Reuters logo
中国とバチカンが「美術外交」、40点を交換し同時展示へ
2017年11月22日 / 04:58 / 21日前

中国とバチカンが「美術外交」、40点を交換し同時展示へ

[バチカン市 21日 ロイター] - 1951年から断交状態にあるバチカンと中国が、関係改善のため「美術品外交」を展開する。双方の美術担当者が明らかにしたもので、初めての企画となる。

 11月21日、1951年から断交状態にあるバチカンと中国が、関係改善のため「美術品外交」を展開すると双方の美術担当者が明らかにした。写真は13日撮影のバチカンのようす(2017年 ロイター/Tony Gentile/Files)

具体的には、来年3月に、中国の故宮でローマ法王庁(バチカン)から貸し出される美術品40点が展示される一方、同じ時期にバチカン美術館でも中国から貸し出される作品40点が展示されるという。

中国のカトリック信者は、ローマ法王に忠誠を誓い、バチカンとの断交のため公認されていない「地下教会」と、国が公認する「中国天主教愛国会」に分れている。バチカンは、司教の任命権が中国政府でなく法王にあると主張し、中国との外交摩擦が数十年続いている。

今回の展示では、絵画、花瓶、彫刻などが交換される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below