for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカコーラのケントCEOが来年退任、後任にクインシーCOO

[9日 ロイター] - 米飲料大手コカ・コーラ は9日、ムーター・ケント会長兼最高経営責任者(CEO、64)がCEO職を来年5月1日付で退任すると発表した。後任にはジェームズ・クインシー最高執行責任者(COO、51)が昇格する。ケント氏は会長職にはとどまる。

クインシー氏は2015年8月に現職に就任。ボトルの少量化や飲料に含まれる砂糖やカロリーの削減といった戦略で功績をあげ、もっぱら次期CEOと目されていた。

同氏はこの日、今後の飲料業界を含めた見通しについて、飲料への砂糖添加を抑えるとともに、ボトルの少量化や技術革新等に引き続き注力していきたいとの考えを示した。

退任するケント氏は2008年7月にCEOに就任。それ以降コカ・コーラの株価は61%上昇し、売上高は39%増加した。

*以下の図表もご覧ください。

bit.ly/2gs8aRo

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up