Reuters logo
米コカ・コーラが「ゲイフレンドリー」CM、専門誌は高く評価
2017年3月7日 / 02:59 / 9ヶ月後

米コカ・コーラが「ゲイフレンドリー」CM、専門誌は高く評価

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米飲料大手コカ・コーラ(KO.N)が先週から、多様性促進キャンペーンの一環として同性愛に好意的な「ゲイフレンドリー」広告を打ち出し、高く評価されている。

 3月6日、米飲料大手コカ・コーラが先週から、多様性促進キャンペーンの一環として同性愛に好意的な「ゲイフレンドリー」広告を打ち出し、高く評価されている。写真は1月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

広告は会話なしのテレビコマーシャル。十代の女の子が一階の窓から家にやってきたハンサムなプール清掃のバイト青年をうっとり眺めていると、彼女の兄弟も二階から熱い視線を送っている。その後コークを届けようと2人とも冷蔵庫に突進するが、プールボーイのところに着いたときにはすでに母親がコークをあげてしまっているという結末。

性的少数者( LGBT)のライフスタイル誌アウト・マガジンは「兄弟姉妹がライバルになるくらいインクルーシブなことはない」と賞賛。マーケティング専門誌の英マーケティング・ウィークも評価している。

広告の世界では、特に大手ブランドを中心に、同性愛の受け入れが鈍いとされている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below