November 22, 2018 / 6:25 AM / 23 days ago

コカイン混ぜたオリーブ油を産地ポルトガルに大量持込、不審招き逮捕

 11月20日、世界有数のオリーブ油産地であるポルトガルに、アルゼンチン産と表示されたオリーブ油のボトル24本が入ったスーツケースを持ち込もうとした男がリスボンの空港で調べられ、オリーブ油に混ぜたコカインが見つかった。男は逮捕された。写真は2012年9月撮影(2018年 ロイター/Marcelo del Pozo)

[リスボン 20日 ロイター] - 世界有数のオリーブ油産地であるポルトガルに、アルゼンチン産と表示されたオリーブ油のボトル24本が入ったスーツケースを持ち込もうとした男がリスボンの空港で調べられ、オリーブ油に混ぜたコカインが見つかった。男は逮捕された。 

警察当局者はロイターに、「男が密輸者かもしれないとの情報があったので聴取した。大量のオリーブ油を持ってポルトガルにやってきたという事実だけで十分不審だと感じたが、その勘が的中した。これまでにもバナナやパイナップルに麻薬を隠したものを差し押さえたことはあるが、今回のケースは異例」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below