Reuters logo
中国の中糧農業、カナダに事務所設置へ
2016年6月12日 / 22:36 / 1年後

中国の中糧農業、カナダに事務所設置へ

[ウィニペグ(加マニトバ州) 10日 ロイター] - 中国国有の農産物商社、中糧集団(COFCO)傘下の中糧農業(COFCOアグリ) が、カナダの穀物流通の中心地であるウィニペグに取引事務所を設置する見通しだ。北米での市場拡大を目指す。

ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)のリンクトインによると、COFCOアグリは穀物トレーダー3人と営業管理者1人を雇用し、輸出と国内取引を拡大するという。同社からのコメントは得られていない。

同社サイトによれば、地域を管轄する事務所を8カ国に置いているが、カナダに設置するのは今回が初めてとなる。

COFCOは積極的な事業拡大によって穀物の国際取引に進出。シンガポールの商社ノーブル・グループの農産物部門を30億ドル超で買収し、オランダの同業ニデラの主要株主となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below