March 20, 2018 / 1:46 AM / 3 months ago

1日1杯のコーヒー飲む米国人の割合、6年ぶり高水準に

[ニューオーリンズ 17日 ロイター] - 全米コーヒー協会(NCA)は、ニューオーリンズで行われた年次総会で、毎日1杯のコーヒーを飲んでいる米国人の割合が2012年以来の高水準になったと発表した。

 3月17日、全米コーヒー協会(NCA)は、ニューオーリンズで行われた年次総会で、毎日1杯のコーヒーを飲んでいる米国人の割合が2012年以来の高水準になったと発表した。写真は2014年4月NYで撮影(2018年 ロイター/Carlo Allegri)

ソーダやジュースの需要が減少傾向にあるのに対し、コーヒーは家庭での消費からエスプレッソベースのグルメコーヒーまで、需要増が続いているという。

調査では、回答者3000人に、前日何を飲んだかを質問。その結果、18歳以上の米国人のうち、前日にコーヒーを1杯飲んだと回答した人の割合は2012年以来となる64%だった。2017年の同調査では62%だった。

コーヒー消費が落ち込んだ1990年代中頃には50%を下回っていた。

需要を主導しているのは家庭での飲用で、前日に家でコーヒーを飲んだと回答した人は全体の79%。カフェなど家以外の場所での消費は36%だった。また、ミレニアル世代は、前日にグルメコーヒーを飲んだとの回答が全体の48%と高い割合だった。

調査によると、近年需要が大きく伸びているのは、コーヒー、ボトル入り飲料水、および茶となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below