for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アークが上場初日にコインベース株購入、テスラ株一部売却

キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントのファンドが、米暗号資産交換所最大手のコインベース・グローバル株を上場初日に2億4600万ドル相当購入し、テスラ株を一部売却していたことが明らかになった。ニューヨーク市内で14日撮影。(2021年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ロンドン 15日 ロイター] - キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントのファンドが、米暗号資産(仮想通貨)交換所最大手のコインベース・グローバル株を上場初日に2億4600万ドル相当購入し、テスラ株を一部売却していたことが明らかになった。

コインベースは14日に米ナスダック市場に上場した。

アークの日次ファンド取引報告によると、コインベース株1億6800万ドル相当が旗艦ファンドのアーク・イノベーション・ファンドに、残りは次世代フィンテック・イノベーション・ファンドに組み入れられた。

一方、テスラ株は約1億7800万ドル相当売却した。テスラ強気派のウッド氏は約1カ月前、テスラ株が2025年までに3000ドルに到達する可能性があると述べていた。

コインベース株の購入は、アークがテスラ株に加えてビットコインへの間接投資を拡大したことになる。

ウッド氏は昨年、個人投資家の注目の的となり、ファンドには投資資金が流入した。アーク・イノベーション・ファンドの運用資産は2019年末時点で18億6000万ドルだったが、今年3月時点で220億ドルに増えた。

サクソバンクの最高投資責任者(CIO)、スティーン・ジャコブセン氏は「コインベースの上場は重要なマイルストーンで、間違いなく高い関心と熱狂を呼んだ。暗号資産業界が今後数カ月、どう変化していくのか楽しみだ」と語った。

取引報告書によると、アークのファンドの一つが、ニューヨーク証券取引所を傘下に置くインターコンチネンタル取引所株440万ドル相当を売却した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up