for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南米コロンビア、初の黒人女性副大統領が誕生 変革目指す 

[ボゴタ 20日 ロイター] - 南米コロンビアで初めて黒人女性の副大統領が誕生することになった。19日に行われた大統領選決選投票で勝利した左派のグスタボ・ペトロ氏と共に副大統領候補として選挙戦を戦ったシングルマザーで元家政婦のフランシア・マルケス氏だ。

マルケス氏はボゴタから放送された演説で「変化は止められない」と書かれた背景を前に、自身とペトロ氏の選挙運動を支援してくれたコロンビア全土の支持者に謝意を表明。「214年を経てわれわれは人民のための政府を達成した」と語った。

マルケス氏は3月の予備選では78万3000票を集め、ペトロ氏に次ぐ2位に付けていた。環境活動家として受賞歴もある。

副大統領の職務に加え、女性の権利向上と貧困層の医療・教育サービス利用支援という自身の中核的な考えに基づき、新たに設置される平等省を率いる予定だ。

同氏の出身地である農村スアレスがあるカウカ地域は約80%の人が何らかの貧困に直面している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up