for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロンビア議会、新和平合意を承認 52年の内戦に幕

 11月30日、コロンビア下院は、52年にわたる内戦の終結を目指して政府と同国最大の左翼ゲリラ組織、コロンビア革命軍(FARC)が署名した新たな和平合意を130対0で承認した。写真はFARCのロンドニョ最高司令官。ボゴタ で25日撮影(2016年 ロイター/Jaime Saldarriaga)

[ボゴタ 30日 ロイター] - コロンビア下院は30日、52年にわたる内戦の終結を目指して政府と同国最大の左翼ゲリラ組織、コロンビア革命軍(FARC)が署名した新たな和平合意を130対0で承認した。

上院では前日の29日、75対0で承認された。

合意成立により、FARCは6カ月以内に武装解除し、政党となる。

ウリベ前大統領は、依然としてFARCに寛大すぎると反対した。

当初の和平合意が国民投票で否決された後、サントス大統領とFARCのロンドニョ最高司令官は先週、新たな和平合意に合意した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up