May 2, 2018 / 12:15 AM / 5 months ago

コラム:米アップルがぶち当たるiPhoneの「限界」

[ニューヨーク 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米アップル(AAPL.O)はiPhone(アイフォーン)で限界に突き当たっている。スマートフォン市場は成熟化し、価格が1000ドルを超える「iPhone(アイフォーン)X」に対する需要の弱さからは、アップルが価格決定力も使い果たした様子がうかがえる。

 5月1日、米アップルは、iPhone(アイフォーン)で限界に突き当たっている。写真は「アイフォーンX」。カリフォルニア州で2017年11月撮影(2018年 ロイター/Elijah Nouvelage)

1─3月期の売上高は611億ドルと前年同期比16%増加し、なお多くのスマホや付属品を販売して、サービスでより多くの稼ぎを得られたことは分かる。また強固なバランスシートを背景に、1000億ドル規模の自社株買いを追加し、配当も引き上げる。しかし次の人気製品が登場しなければ、投資家の忍耐が試されかねない。

スマホ競争はほぼ決着がつき、iPhoneとグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載機が勝ち残った。市場調査会社IDCの推計では、昨年の世界全体のスマホ出荷量は0.5%減少し、今後5年で年間の伸びは3%弱にとどまる。アップルは他社から顧客を奪うかもしれないが、それは容易ではない。その上、技術発展のペースが遅くなっている以上、この先一段と困難になる。アップルの1─3月のiPhone販売台数は、性能が大幅に改善したとうたっていた割には、前年同期比でわずか3%しか増えなかった。

アップルはこれまでデザインとブランド力をてこに価格を引き上げてきた。1─3月のiPhoneの平均価格は前年同期比で11%上昇。ハードウエアの価格は通常次第に下がる点から見ると、これは異例だ。とはいえアップルがもっと高い価格に設定できるかどうかは疑わしい。iPhoneの平均価格は前期と比べれば9%下がっており、アナリスト予想にも届かなかった。恐らく「X」の販売比率の低下を意味するのだろう。

アップルには別の収入源もある。アップストアや音楽ストリーミング配信などを含むサービス分野の1─3月売上高は31%増の91億ドルだった。iPhone用ヘッドフォンの販売が伸びたこともあり、「その他製品」の売上高も38%増えて40億ドルに達した。

1日の時間外取引でアップル株は一時3%超値上がりした。ただし、たとえアップルの近い将来が安心できるとしても、興奮しやすいハイテク投資家はそうした状況には興味を失う可能性がある。2016年には「iPhone6S」が期待外れの結果になったことでアップルの優位は崩れたとの見方が広がり、数四半期にわたって株価はS&P総合500種をアンダーパフォームした。今回は同じような幻滅感が生まれても、手厚くなっている株主還元が悪影響をある程度和らげてくれるはずだ。それでもアップルは、ひそかに用意している切り札を見せろと投資家からより強く迫られる事態になっていくだろう。

●背景となるニュース

*アップルが1日発表した第2・四半期(1─3月)の売上高は611億ドルで、前年同期の529億ドルから増加し、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均の608億ドルを超えた。利益は25%増の138億ドル。1株利益は2.73ドルで、アナリスト予想より0.05ドル高かった。

*アップルは新たに1000億ドルの自社株買いを実施し、四半期配当を16%引き上げて1株当たり0.73ドルにすると発表した。以前に承認した2100億ドルの自社株買いは4─6月期中に完了するという。

*1─3月期のiPhone販売台数は5220万台で、前年同期の5080万台を上回った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below