February 11, 2019 / 12:20 AM / 7 days ago

コラム:豪王立委の金融不正調査報告、予想よりお手柔らか

[シンガポール 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 豪金融機関の不正を調査していた王立委員会の最終報告書が4日公表された。審判の日になると見られていたが、銀行が覚悟していたよりはお手柔らかな内容にとどまった。

 2月4日、豪金融機関の不正を調査していた王立委員会の最終報告書が公表された。写真は、不正が判明した富裕層向け金融サービス最大手AMPのロゴ。シドニーで2017年5月撮影(2019年 ロイター/David Gray)

報告書には、各規制当局を監督する新たな機関の創設や、住宅ローン債権ブローキングの見直しなど、約80項目の提言が盛り込まれた。

昨年1年間にわたる王立委員会の調査では、銀行の不正が次々と発覚し、大手銀行の株式時価総額は400億ドル以上吹き飛んでいた。不正が判明した富裕層向け金融サービス最大手AMP(AMP.AX)は最高経営責任者(CEO)と会長を更迭。当初、徹底的な調査の必要性を退けていた政府の信用も傷付いた。

しかし結局、銀行は予想されたほど厳しい処置を受けずに済んだ。中間報告で示唆されていた通り、王立委員会のケネス・ハイン委員長は、既存ルールの実行を提言しただけだった。報告書は、金融商品の販売に関する銀行の構造にも、貸し出し基準にも切り込まなかった。2つの規制当局が併存する「ツインピークス」構造を維持した上で、それらの上に奇妙な「監督機関」を据えることを提言した。

フライデンバーグ財務相の言葉を借りるなら、「厳しく糾弾する」報告書ではあった。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB.AX)のCEOと会長は名指しで批判された。また提言通り規則が厳格化されれば、与信は絞られ、そのコストも高くなるだろう。もっとも、過熱したシドニーの不動産市場などは、この報告書以外の原因で下落する可能性の方が大きいだろうが。提言によれば、金融業界の競争環境にも監視の目を強める。刑事責任を問う場面も出てくる可能性がある。

ただ、これらはほとんど織り込み済みだった。富裕層向け金融商品の販売などを巡る構造改革の多くは、既に始まっている。豪銀の海外銀行に対する株価純資産倍率(PBR)のプレミアムは既に圧縮されており、リターンも低下していた。

報告書が答え尽していないより大きな問いは、銀行業界が不正の再発を防ぐために企業文化を変えられるかどうかだ。これはどの国でも容易なことではなかった。

●背景となるニュース

・豪金融機関の不正を調査した王立委員会は4日、最終報告書を公表し、各規制当局を監督する新たな機関の設立を提言した。報酬体系の改革や、不正に遭った消費者への補償改善など、76の提言項目が盛り込まれた。

・報告書は、証券投資委員会(ASIC)と健全性規制機構(APRA)が別々に業界を監督する「ツインピークス」モデルの改革は提言しなかった。

・昨年9月の中間報告によると、豪4大銀行全てが実態のないサービスで消費者に課金しており、一部の銀行は死亡した顧客の口座から手数料を取っていた。報告書は、業界の倫理基準、ガバナンス(統治)、規制当局の監督姿勢を批判した。

・政府は全ての提言に関して措置を講じると表明した。

・豪4大銀行の株式時価総額は昨年、600億豪ドル(430億米ドル)以上縮小していた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below