January 16, 2018 / 4:07 AM / 7 months ago

コラム:ドル安に賭ける投機マネーの「勝算」

[ロンドン 15日 ロイター] - 年明け以降、投機マネーの流れには明確な方向性が見られる。ドル安と米国債利回りの上昇だ。ヘッジファンドを含む投機筋のこうした賭けは、今のところ当たっている。

 1月15日、年明け以降、投機マネーの流れには明確な方向性が見られる。ドル安と米国債利回りの上昇だ。ヘッジファンドを含む投機筋のこうした賭けは、今のところ当たっている。写真は米ドル紙幣。昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White/Illustration)

ドルは15日に3年ぶりの安値を付け、10年物米国債利回りは先週3月以来、2年債は2008年以来の高水準に上昇した。

ただ、相場が数年ぶりの水準に達したことにより、今の方向性を持続させるのに必要なポジションの規模も膨らんでいる。データを見ると、大半のポジションはぎりぎりまで拡大しており、過去最高に近いものもあるため、あとどれだけ膨らむ余地があるのか、つまり、どれだけ現在の流れが持続するのかは疑問だ。

シカゴ先物取引委員会(CFTC)が発表する投機マネーのデータによると、主要通貨バスケットに対するドルの売り越し額は、9日までの1週間に54億ドルから101億ドルへとほぼ倍増した。これは昨年10月以来で最大だ。

ドルの実効レートは15日に3年ぶりの安値をつけた。昨年は10%下落し、2003年以来で最大の下落率となったが、年明け以降さらに1.8%下げている。

現在のドル安見通しは、ユーロ高見通しに根差す部分が大きい。CFTCのデータによると、ユーロの買い越しは14万4691枚と過去最大を記録した。215億ドルの投機資金がユーロ高に賭けられていることになる。

欧州中央銀行(ECB)が量的緩和を打ち切り、引き締めに転じる時期が早まるとの予想が強まっているため、ユーロが上昇しているのも無理はない。

ユーロは現在1ユーロ=1.22ドル程度と、3年ぶりの高値水準。しかし前回、CFTCのユーロ買い越しが過去最大を記録した2007年には、1ユーロ=1.35ドル前後で推移しており、その1年後には1.60ドルを超えて過去最高を記録した。

今回も同じ様に上昇するのだろうか。投機筋は米長短金利の上昇にも大きく賭けていることを踏まえると、それは難しいかもしれない。

<米国債は売り>

CFTCの最新データによると、投機筋は期間2年から10年に至るまで、米国債の空売りをさらに増やしている。

2年物米国債先物の売り越しは前週の23万8000枚弱から26万7622枚に増えた。これは20年前の集計開始以来で4番目に大きな売り越し幅だ。

過去最大から3番目までの記録はいずれも、昨夏以降のものだ。2年債利回りは先週、2008年9月以来初めて2%を超えた。

5年債も似た状況で、売り越しは先週44万3765枚と、過去3番目の大きさになった。

10年債の売り越しは19万6853枚で、昨年3月以来で最大だ。

つまり投機筋は、米国の政策金利と国債利回りの上昇に備えている。

今年の世界金融市場の方向性を決める2大要因はもちろん、現在の景気拡大局面があとどれくらい続くかと、米国の金利があとどれだけ上昇するかだ。

投機マネーは今のところ、ドルがさらに下げ、米国債利回りは上昇を続けると告げている。

*筆者はロイターのコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below