March 27, 2018 / 6:30 AM / 8 months ago

コラム:中国人民銀行の双頭体制がまく「混乱の種」

[香港 26日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府は以前から圧倒的権限を持つ金融規制当局を創設する計画を温めてきた。新たな銀行・保険セクター監督当局のトップに就任したばかりの郭樹清氏が人民銀行(中央銀行)で総裁よりも格上の共産党委員会書記および副総裁に就くと、回りくどい形ではあるにせよ、この願いが成就する。

 3月26日、これまで周小川氏が兼任してきた共産党委書記と人民銀行(中央銀行)総裁の2つの職制を郭氏と易氏が分け合うことになり、市場に混乱を招く恐れもある。写真は北京の人民銀。2014年4月撮影(2018年 ロイター/Petar Kujundzic)

郭氏は最近総裁に指名された易綱氏よりも政治的な影響力が強く、党委書記就任は改革には全体としてプラスに働きそうだ。しかし、これまで周小川氏が兼任してきた党委書記と総裁の2つの職制を郭氏と易氏が分け合うことになり、市場に混乱を招く恐れもある。

先週の易氏の人民銀行総裁指名は驚きを持って受け止められた。易氏は商業銀行の経営に携わった経験がなく、中央政界への影響力が小さい。同氏はまた、海外暮らしが長い人を指す、やや侮蔑的な意味合いの「ウミガメ」という言葉でも呼ばれる。

一方の郭氏は人民銀行に勤めた経験を持つほか、中国証券監督管理委員会(CSRC)主席や山東省知事を歴任し、中銀トップの要件を十分に満たしている。Breakingviewsは郭氏が中銀総裁に指名されると予想していたが、実際には総裁よりも高い職位に就くことなる。

郭氏にとって課題は山積している。銀行と保険のリスク抑制に加えて、通貨と金融政策による経済の安定維持が肩にのしかかる。人民銀行が音頭を取って昨年に設立した委員会が、CSRCなど全ての金融監督機関の連携を図り、郭氏の権限は広範に及ぶ。さらに人民銀行は流動性を管理する権限を持ち、郭氏は不適切な行いに及んだ金融機関に対して厳しい罰を下すこともできる。

易氏が通貨供給量と為替レートを管理し、各国中銀総裁との会合や国際会議への出席などの職務を担えば、郭氏は銀行や保険の監督業務に専念し、国務院(内閣)で構造改革を押し進めることができる。こうした体制はやや座りが悪いが、全体としては金融の自由化を阻害するのではなく推進するだろう。

ただ、2人の意思疎通がうまく行かず、資金の逼迫や為替相場の急変動、株式相場の急落などを引き起こしてしまうリスクはある。中銀がトップに2人を据える布陣は理想的とは言えない。特に郭氏は不用意な発言で市場を混乱させることで知られ、なおさらだ。郭氏は昨年、規制の大幅強化を唱えて株式と債券の両市場を急落させたほか、CSRC主席としても中国の外貨準備の見直しについて唐突な発言を行った前科がある。

いずれにせよ郭氏と易氏の2人をトップに擁する「双頭獣」は調和のとれた二重奏を学ぶ必要があるだろう。

●背景となるニュース

*ロイターは25日、関係筋の話として、中国の新たな銀行・保険セクター監督当局のトップに就任したばかりの郭樹清氏が、中国人民銀行(中央銀行)の共産党委員会書記に近く指名される見通しだと報じた。

*郭氏は党委書記としては先に人民銀行総裁に指名された易綱氏よりも格上となり、党委書記と総裁を郭氏と易氏が分け合う形となる。前任の周小川氏は2つの職制を兼務していた。

*郭氏はエコノミストの易氏に比べて政治的に幅広い経験を積んでいる。銀行に勤務した経験を持つほか、中国証券監督管理委員会(CSRC)主席や山東省知事を歴任した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below