Reuters logo
コラム:中印間論争、BRICSを「骨抜き」にするか
2017年9月4日 / 08:54 / 3ヶ月後

コラム:中印間論争、BRICSを「骨抜き」にするか

[ムンバイ 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)の先行きに暗雲が漂っている。中国とインドの国境紛争はBRICS首脳会議の開催とともに一歩後退した。これにより、中国の習近平国家主席は、重要な政治日程を前に体裁を保つことができたと言える。

 9月4日、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)の先行きに暗雲が漂っている。写真は、中国の習近平国家主席(左)とインドのモディ首相。中国南部の福建省アモイで開催されているBRICS首脳会議で代表撮影(2017年 ロイター)

ただ中印間の緊張の高まりは、現在開催中のBRICS首脳会議が最後の花道となる可能性を示唆している。

新興5カ国は欧米主導の国際秩序に対抗するために団結した。そのため、先進国市場において保護主義が広がるなか、開放的な世界経済を推進すべきという習主席の新たな主張がBRICS各国の支持を得るのは容易だ。BRICSは約10年前から、気候変動問題で譲歩を取り付け、国際通貨基金(IMF)などの国際機関において自身の地位を改善させてきた。

だが、購買力平価換算の域内総生産(GDP)で世界の約29%を占めるBRICSは、他の統合体と比べると共通点が乏しい。主要7カ国(G7)はいずれも豊かな先進工業国であり、民主政治を有する。また東南アジア諸国連合(ASEAN)や湾岸協力会議(GCC)の加盟国は少なくとも協力体制にある。BRICSにおいては各国の歴史から人口動態、政治、資源依存度に至るまで非常に多様だ。この大きな相違点はBRICSが「bloody ridiculous investment concept(ひどくばかげた投資概念)」の略称だと酷評される要因となっている。

足元では中印の致命的な問題が、不和を一層顕著にしている。摩擦の原因は、世界的な建設需要を押し上げる中国の「一帯一路」構想だ。インド政府は同構想について、借金を原動力に影響力を手に入れる試みであり、インド政府の統治権に対する脅威と捉えている。確かに中国による道路建設がインドと中国の国境論争につながっている。別のプロジェクトではパキスタンと、もう1つの紛争地域であるカシミール地域を貫通させる予定だ。

中国がBRICSの新開発銀行などに対するコミットメントは、「一帯一路」構想に比べれば、見劣りすることになる。これは首脳会議が開催されなくなるということを意味するものではない。ただ中国とインドが反発し合うことで、BRICSという枠組みは骨抜きになる可能性がある。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below