for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:デル、NTTデータへの事業売却はEMC買収に暗影

[ニューヨーク 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米パソコン大手デルが、ITサービス関連部門を30億ドルでNTTデータ9613.Tに売却することで合意した。この額は、デルが同部門を買収したときの額の約4分の3だ。デルが計画するストレージ(外部記憶装置)メーカー、EMCEMC.Nの買収を占う上で、今回の売却は悪い予兆のように見える。

 3月28日、デルが、ITサービス関連部門を30億ドルでNTTデータに売却することで合意。デルが計画するEMC買収を占う上で、今回の売却は悪い予兆のように見える。写真はデルのロゴ。サラエボで昨年10月撮影(2016年 ロイター/Dado Ruvic)

デルは2009年、当時ペロー・システムズと呼ばれていたこの部門を買収。当時デルにとって過去最大級の買収で、同社はこの事業に大きな期待を掛けていた。パソコン価格は下がっており、注文に応じて安価で簡素なパソコンを組み立てるというデルの戦略が脅かされていた。ITサービス事業を組み込めば、理論上は大企業向けにカスタマイズしたITシステムを販売することが可能になり、利ざやも広がるはずだった。

しかしデルは出遅れていた。IBMIBM.N、ヒューレット・パッカード、ゼロックスXRX.Nその他の企業が既に同様の戦略に乗り出していた。このためデルは、残り少なくなっていた大規模な独立系コンサルティング企業を割高な価格で買うことになった。買収プレミアムは60%を超えた。

デルは既に、ITサービス事業の中でも小規模な部分についてはいくつか処分済みなので、NTTデータへの売却額は見た目ほど悪くないのかもしれない。だがロイターは昨年12月、関係筋の話として、デルの目標は最低50億ドルだと報じていた。デルはEMCの買収資金として借りた400億ドルを賄いたいところだが、見込みより少ない現金しか手当てできなくなった格好だ。

デルには他にも売却可能な資産がある。クエスト・ソフトウエアや、データセキュリティ事業のソニックウォールを売れば、さらに資金が調達できる。ロイターによると、両事業を合わせると40億ドルほどになるかもしれない。この数字が正しいとすれば、デルが両事業の買収に支払った額をわずかに上回る程度だ。

デルは創設者のマイケル・デルが経営に戻ってからの約10年間で、数々の買収を繰り広げてきた。デルは非公開企業であるため、買収した事業の業績を判断するのは難しい。しかし多額の借金をして、多難な道のりを経てEMCの買収完了に漕ぎつけようとしているデルにとって、今回の事業売却はとりたてて買収の手腕を見せつけるような内容ではない。

●背景となるニュース

*NTTデータは28日、デルのIT関連事業部門、デル・サービシズを30億ドル強で買収することで合意したと発表した。デルは2009年、当時ペロー・システムズという名称だったこの部門を39億ドルで買収している。

*デルはEMCを現金、株式合わせて約600億ドル相当で買収する計画に向け、430億ドルの資金を借り入れており、今回の事業売却によりその一部を賄う。

*EMCの買収合意では、EMC株主は同社株1株と引き換えに、現金24.05ドルおよびEMC傘下の仮想化技術ソフトウエアメーカー、VMウエアVMW.N株に連動した特別株約0.111株を受け取る。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up