January 31, 2018 / 11:33 PM / 9 months ago

コラム:米国債利回り上昇、次期FRB議長の「試練」浮き彫り

[ワシントン 31日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国債の利回り上昇は、パウエル次期米連邦準備理事会(FRB)議長の仕事を難しくするだろう。イエレン議長が出席する最後の連邦公開市場委員会(FOMC)が31日に終了し、政策金利を据え置いたにもかかわらず、10年債利回りは約4年ぶりの高水準に達した。

 1月31日、米国債の利回り上昇は、パウエル次期米連邦準備理事会(FRB)議長(写真)の仕事を難しくするだろう。ワシントンで昨年11月撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

今後は経済成長が加速し、財政赤字は拡大する見通しで、パウエル氏にとって手ごわい試練が生まれることになる。

昨年はFRBが3回利上げしたのに、米国債利回りはほとんどの期間で低下傾向だった。物価上昇率の落ち着きと他の主要中央銀行による大規模な債券買い入れが大きく貢献した。しかし米国債市場は過去6週間でかなり引き締まり、10年債利回りは31日午後に2.74%弱と、2014年4月以来の高さになった。

状況変化に一役買ったのは昨年末に成立した税制改革法で、これによって来年の財政赤字はおよそ1兆ドルに膨らむとともに、経済成長と物価を押し上げる新たな起爆剤が提供された。今回のFOMC声明にはそうした見方が存分に盛り込まれ、メンバーは物価上昇率が「今年高まり」、その後目標の2%近辺で安定すると予想していると記された。市場でも、10年債と物価連動国債の利回り差(ブレーク・イーブン・インフレ率)が2014年以降最高を付け、物価が上振れすると確信されていることが分かる。

利回り上昇は経済に直接的な影響を及ぼす。なぜなら企業の借り入れ金利や、消費者の住宅ローン金利を左右するからだ。今週に入ってS&P総合500種とダウ工業株30種が値下がりし、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ・インデックス(VIX)が一時過去5カ月余りで初めて15を超える水準まで上がったのは、そうした利回り上昇を巡る懸念が理由の1つだったのかもしれない。

市場の不安感は、パウエル氏が背負うことになる試練を浮かび上がらせる。イエレン氏は、景気回復軌道を損なわずに緩やかに金利を引き上げるという決して簡単ではない任務を達成した。だがパウエル氏は間もなく、ほぼ完全雇用状態で物価が相応に上がり、資産価格は高騰している経済にふさわしい金融政策を整えるという、イエレン氏とはまったく違って明らかにずっと困難な仕事に直面する。

FRBは次回3月のFOMCから年末までに、既に提示している3回という利上げ回数をもっと増やすのかどうか、投資家は必死に手掛かりを探しているところだ。利上げペースがより急速になれば、市場は動揺して、米国債利回りはさらに跳ね上がってもおかしくない。

パウエル氏がイエレン氏から、力強さを増しつつある米経済を引き継ぐのだろうが、それは金融政策運営が楽になることを意味しない。

●背景となるニュース

*31日までのFOMCは、イエレン議長が出席した最後の会合となった。政策金利は予想通り1.25─1.5%に据え置かれた。

*米10年国債利回りは東部時間2時45分現在2.74%弱と2014年4月上旬以来の高水準になった。前日より0.01%上昇し、昨年12月14日以降で0.4%近く上がった。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below