February 21, 2018 / 6:57 AM / 7 months ago

コラム:宙に浮くトランプ氏のFRB理事人事

[ワシントン 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - カーネギーメロン大学教授のマービン・グッドフレンド氏を米連邦準備理事会(FRB)理事に指名したトランプ大統領の人事が宙に浮いている。

 2月20日、カーネギーメロン大学教授のマービン・グッドフレンド氏(写真)を米連邦準備理事会(FRB)理事に指名したトランプ大統領の人事が宙に浮いている。ワシントンで1月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

上院議員の間から、グッドフレンド氏は流通する現金への課税を提案した過去を持つと懸念する声が上がったためだ。しかし、厄介な問題に斬新な考え方を示した研究者が罰せられるのは公平とは言えない。

騒動の元になったのはグッドフレンド氏が1999年にFRBの会合向けにしたためた論文。この会合は、とりわけ深刻な景気後退に対して中央銀行はどのような金融政策を運営すべきかが議題となっていた。

理論上、名目金利をゼロから大幅に引き下げることはできない。そのような政策をとれば、個人が銀行から預金を引き出し、たんすに仕舞い込んでしまうからだ。

グッドフレンド氏が提唱したのは、紙幣に磁気テープを貼り、銀行に戻るごとにあらかじめ決まっている税率で課税するというアイデア。個人は現金を抱える意欲が薄れ、中銀にとってはマイナス金利導入の障害が1つ消える。

グッドフレンド氏の提案はほとんど忘れられていたが、こうした考えには先見の明があった。米国、欧州連合(EU)、日本の中銀は数十年で最悪の景気後退に見舞われ、債券買い入れによる量的緩和という非伝統的な手法を導入したが、グッドフレンド氏の論文にはこの案も盛り込まれていた。FRBのバランスシートは2008年には9000億ドル程度だったが今や4兆4000億ドル以上に膨張。一部の国は幅は小さいながらマイナス金利すら導入している。

それでも、現金に課税するというアイデアは政治的には危険だ。議会ではランド・ポール氏とエリザベス・ウォーレン氏という思想的には両極端に位置する上院議員2人がグッドフレンド氏の考えを批判しており、同氏のFRB理事指名人事が危うくなっている。

ただ、こうした事態は残念だ。学界エコノミストは金融問題について独自の提案を創り上げてきた長い歴史があり、現金に課税するという考え方でさえ数十年も前にさかのぼる。グッドフレンド氏の論文はこうした課税の導入を本気で提案するものではなく、政策の可能性を示すのが狙いだった。グッドフレンド氏は上院銀行委員会の公聴会でこうした政策の導入を実際に支持しているのかと問われて、「断じてない」と答えた。

グッドフレンド氏が過去にインフレに対してタカ派な見方をしていたという多くの議員の批判は正しい。しかし、学界で独創的な考え方を示したからという理由で指名承認を拒否するのは不公平だ。そればかりか、将来的に金融政策に関与したい他の研究者に対して間違ったメッセージを送ることになる。難しい問題について、気が利いてはいるが突飛なアイデアを出すのはまずいと。セントラルバンカーを目指す人々が革新的な考え方を示したら、叩くのではなく報いるべきだ。

●背景となるニュース

*米上院銀行委員会は8日、FRB理事に指名されたマービン・グッドフレンド氏の人事を承認した。米共和党のランド・ポール上院議員は同日、グッドフレンド氏は流通する現金への課税を提案したことがあるため、承認に賛成票を投じないと述べた。

*共和党の上院での議席数は51で、わずか1議席の僅差で過半数を維持している。つまり共和党はグッドフレンド氏の人事承認に関する本会議での投票に拘束をかけても、これ以上脱落者を許す余裕はない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below