July 17, 2018 / 11:48 PM / 3 months ago

コラム:FRB議長は通商問題に踏み込まず、議会は肩透かし

[ワシントン 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が17日の上院銀行住宅都市委員会における半期証言で示した経済の認識は、かなり無難な内容だった。

 7月17日、パウエルFRB議長(写真)が上院銀行住宅都市委員会における半期証言で示した経済の認識は、かなり無難な内容だった。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/James Lawler Duggan)

トランプ政権が導入した関税については、賃金の伸びを脅かす恐れがあるとしながらも、予想は不可能だと述べ、この問題の分析で深入りを避けた。確かに通商政策はFRBの「縄張り」ではない。

一方で政治家は、トランプ大統領が設けた貿易障壁が早くも経済に及ぼしてきた影響を懸念しつつも、同氏に正面切って反対するのはためらっている。そこでパウエル氏が通商政策でもっとはっきりした姿勢を打ち出せば、こうした政治家は意を強くすることができる。

議会では与野党双方が、トランプ氏の通商政策に批判的な自分たちをパウエル氏が支持してくれると期待していた。政府が発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限は欧州連合(EU)やカナダ、メキシコからの報復を招き、2500億ドル相当の中国製品に関税を適用したり、今後適用すると示唆したことも、中国側が同等の措置を講じる結果になっているからだ。

パウエル氏の実際の発言は、慎重に金融政策の範囲にとどまり、既に進めている緩やかな利上げを継続すると表明した。高い貿易障壁が長く設定されれば米経済に打撃を与えると予想しながらも、トランプ政権の政策が関税引き下げにつながる事態もあり得ると指摘。FRBには企業が設備投資を棚上げしつつあるとの情報が相次いで届いているものの、経済データ上はまだ関税の弊害は出てきていないと付け加えた。

ただFRBは尊敬を集める存在だけに、パウエル氏が関税のリスクをより深刻な形で警告すれば、議会ももっと意味のある対応を取ることを主張しやすくなる。

影響力の大きい上院財政委員会のオリン・ハッチ委員長は17日、トランプ政権が「見当違いで無謀な」関税への依存を続けるなら、大統領の通商分野における権限の制限に乗り出すと明言した。共和党のボブ・コーカー上院議員は既に、安全保障懸念に基づいた関税発動には議会の承認を義務付ける法案を提出している。もっともこの審議は一向に進んでいない。

ハッチ氏とコーカー氏はいずれも引退が決まっているからこそ、政治的な賭けに動ける。ところが上院全体で見れば、今まで出てきた目に見える動きとしては今月、安全保障関連の関税を巡って議会に一定の役割を与えることを定めた拘束力のない決議が可決されただけだ。共和党のパット・トゥーミー上院議員ら何人かが議会として動くべきだと一段と声を張り上げているとはいえ、まだ彼らは少数派だ。

当のトランプ氏はむしろさらに強硬な姿勢となりつつある。15日のCBSテレビのインタビューでは、貿易不均衡を理由にEUを「敵」呼ばわりしている。パウエル氏も今後、もっと強い意見を持つ必要があると感じるかもしれない。

●背景となるニュース

*FRBのパウエル議長は17日、上院銀行住宅都市委員会で半期証言を行い、米国の労働市場は力強く、経済はしっかりしたペースで成長を続けているとの見方を示した。また物価データも心強いと指摘し、緩やかな利上げを続ける意向を示唆した。

*パウエル氏は、米政府の通商政策と昨年決まった大型減税が最終的に経済にどんな結果をもたらすかは、予想が難しいと述べた。足元の経済は、予想外の下振れと想定よりも成長加速する事態のリスクは「ほぼ均衡している」という。

*パウエル氏は18日には下院金融委員会で証言する。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below