March 30, 2015 / 4:07 AM / 3 years ago

コラム:ドイツ機の墜落、航空史の転換点に

[27日 ロイターbreakingviews] - 乗客乗員150人全員が死亡した格安航空会社ジャーマンウィングスの墜落事故は、航空史の転換点となるだろう。仏検察当局によると、同機は機長が操縦室から閉め出されている間に副操縦士が降下ボタンを作動させ、故意による墜落という悲劇が起きたという。

 3月27日、乗客乗員150人全員が死亡した格安航空会社ジャーマンウィングスの墜落事故は、航空史の転換点となるだろう。写真は墜落機の破片。仏セーヌレザルプで26日撮影(2015年 ロイター/Emmanuel Foudrot)

事故原因をめぐる捜査が終了するまでには、もうしばらく時間がかかるだろう。しかし、今回の惨事は、空の安全でこれまであまり注目されなかった側面に、はっきりとスポットライトを当てた。つまり、乗客側というより乗員がもたらす潜在的なリスクについてだ。これは、ジャーマンウィングスの親会社であるルフトハンザ(LHAG.DE)のみならず、航空業界全体に疑問を投げかける問題だ。

空の安全は、ある部分では反復プロセスと言える。民間航空機での死亡事故が非常に少ないのは、航空会社と航空機メーカーがこれまで、安全の枠組みの弱点を露呈させる予期せぬ事態に対し、新たな技術とプロセスで常に対応してきたからだ。1988年のパンナム機爆破事件の後、航空会社は、不搭乗者の荷物は積まないという規則を導入した。そして2001年9月11日の米同時多発攻撃事件の後、コックピットのドアは強化された。

一方、乗客の安全に責任を持つ乗員による故意の危険行動の可能性を排除するのは、機材の不具合や人為的ミス、テロ行為への対処よりはるかに難しい。今回の事故を受け、欧州の航空会社の一部ではすでに、飛行中の操縦室に常に2人の乗組員がいるよう義務付ける動きが相次いでいる。パイロットの1人がトイレなどで操縦席を離れる際は、客室乗務員の1人が代わりにコックピット内に入るというもので、これは米国ではすでに導入されている。しかし、この規則だけでリスクを排除することはできない。乗員の1人が、もう1人を力でねじ伏せることもあり得るからだ。

操縦士の行動は、目新しいリスクというわけではない。ただ、ジャーマンウィングスの悲劇を目の当たりにし、乗客は追加の安全対策を望んでいる。それは航空業界に1つの課題を突き付ける。航空会社はすでに、操縦士が心身ともに飛行に適切な状態かどうかを確かめる検査手続きを導入している。公平性を担保して検査される側の信頼を損なわないようにしつつ、こうした検査を一段と厳格化するのは簡単ではないだろう。善意の行動が逆の結果を招くこともある。今回の事故では、コックピットのドア強化が機長のコックピット再入室を阻み、墜落につながった。

とはいえ、過去の歴史を振り返るなら、いずれ航空業界は今回の事故から教訓を学び、こうした悲劇が二度と起きないようにする方法を見つけるであろう。

*筆者はロイターbreakingviewsのコラムニスト。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below