Reuters logo
コラム:シュルツ独首相候補、見当外れの公約で支持拡大
2017年3月3日 / 05:45 / 9ヶ月前

コラム:シュルツ独首相候補、見当外れの公約で支持拡大

[ロンドン 2日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補であるシュルツ氏は、同党のシュレーダー元首相が残した遺産を壊すことによって選挙に勝とうとしているようだ。

 3月2日、ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補であるシュルツ氏(写真)は、同党のシュレーダー元首相が残した遺産を壊すことによって選挙に勝とうとしているようだ。独フィルスホーフェンで1日撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

シュルツ氏は、15年前に自らの党が成し遂げた抜本的な労働市場改革の一部を撤廃すると表明した。しかしドイツが本当に必要としているのは、メルケル現政権の行き過ぎた財政緊縮策との決別だ。

世論調査によると、シュルツ氏が1月に党首に就いて以来、SPDの支持率は10%ポイント上昇した。一部の調査結果では、9月24日の総選挙でSPDが10数年ぶりに最大議席を獲得する可能性さえ示されている。シュルツ氏が高年齢層の失業者に対する手当ての拡充を公約したことが、SPD支持復活の一因だ。50歳以上の国民は現在、最長で2年以内に新たな職を見つけなければ失業手当が大幅に削減される。シュレーダー元首相の改革前はこれが2年8カ月だった。シュルツ氏はまた、労働者の臨時雇用を難しくする意向も示している。

インフラテスト/ディマップの世論調査によると、有権者の約3分の2がこの案を支持している。しかし労働市場改革は経済に成果をもたらした。2005年以来、高齢者層の就業者数は倍増して560万人になっている。

ドイツの財政黒字は昨年10%以上増えて240億ユーロ、国内総生産(GDP)の0.8%に達した。2年国債利回りが過去最低のマイナス0.9%で推移しているご時世に、奇妙な財政政策を採用しているものだ。黒字を教育、子育て、インフラなどに費やせば長期的な成長見通しは強まるだろう。非熟練労働者や経済的に困窮する地域に資金を回せば、格差の縮小にもつながるかもしれない。そして短期的には内需を拡大し、膨張する経常収支黒字を抑制できる可能性もある。

ドイツでは確かに、有権者の多くが緊縮財政を好む傾向がある。緊縮財政の旗手であるショイブレ財務相は、同国で2番目に人気の高い政治家だ。とはいえ、無意味な政策ではなく機能している政策を反故にすると約束することで、シュルツ氏が自らと自国経済を鞭打つリスクを冒していることには変わりない。

●背景となるニュース

*世論調査ではSPDの支持率が上昇している。シュルツ前欧州議会議長が党首に選ばれた1月半ば以来、SPD支持率は10%ポイント程度上昇した。2月28日に公表されたインサとユーガブの調査では、SPDの支持率が32%と、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の30.5%を抜いた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below