December 26, 2017 / 4:38 AM / 10 months ago

コラム:米IT経営者、健康医療ベンチャー投資の先には失望か

[ニューヨーク 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米有力IT企業を率いる資産家が相次いで老化現象やさまざまな病気の研究を手掛けるベンチャー企業に投資している。ITで培ったノウハウを健康医療に適用し、人類に恩恵をもたらすかもしれないが、若返りの秘薬を発見する前に資金が尽きる可能性の方が高い。

 12月22日、米有力IT企業を率いる資産家が、相次いで老化現象やさまざまな病気の研究を手掛けるベンチャー企業に投資している。コネチカット州で昨年6月撮影(2017年 ロイター/Mike Segar)

生命科学ベンチャーに投資してきたのはグーグルの共同創業者セルゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏、アマゾン・ドット・コム創業者(AMZN.O)のジェフ・ベゾス氏、オラクル(ORCL.N)創業者のラリー・エリソン氏など。米経済誌フォーブスによると、この4氏の資産総額は合計で2500億ドル余りに上る。

米国ベンチャーキャピタル協会によると、今年の生命科学ベンチャーへの投資額は過去最高を記録する見通しで、特に創業後間もない段階での投資が大きく伸びた。

IT業界の実力者たちがライフサイエンスで投資を活発化させるのには2つの大きな理由がある。1つはコンピューティングやDNAシーケンシング、遺伝子治療での技術の進展が遺伝子解析・操作を可能にすることで医療に大変革をもたらすとの期待があるため。もう1つは、医薬品研究の多くが過度に保守的で時間がかかり過ぎると見なしているからだ。

事実、入手可能なバイオ関連データは急速に増えており、将来的には遺伝子治療で数多くの欠点を直せるかもしれない。また、これまで生命科学分野のベンチャーキャピタルは若い研究者の支援をためらう傾向にあった。

グーグルの親会社アルファベット(GOOGL.O)が支援するアンチエージング研究企業カリコは、バイオテクノロジー大手ジェネンテックのトップを務めた経験を持つアート・レビンソンが率いるなど、新たな研究には土台がしっかりしたものもある。ただ、IT企業が支援する取り組みは、遺伝子情報に基づく栄養摂取や若返りのための若者からの輸血などもあり、何でも試そうという考え方が優勢だ。

一方、研究が進捗するスピードはIT分野の比較にならないほど遅いため、出資者らは失望することになるだろう。生命科学研究はまた、失敗に終わる確率が非常に高い。患者が死ぬリスクもあるため、厳格な規制が敷かれている。ベンチャーキャピタルが若者よりも経験豊富な経営者を好むのも納得できる。

IT実力者たちが健康医療分野に目を向けたことは評価に値するが、資金力だけで人間の進化の歴史に変化をもたらすことはできないだろう。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below