Reuters logo
コラム:「五つ星運動」の地方選大敗、イタリアに好機か
2017年6月13日 / 07:00 / 5ヶ月後

コラム:「五つ星運動」の地方選大敗、イタリアに好機か

[ロンドン 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - イタリアの反体制派政党「五つ星運動」が地方選で大敗を喫したことは、同国に好機をもたらした。主要政党は、景気回復の勢いに乗って前倒し議会選挙を実施しようとするかもしれない。

 6月12日、イタリアの反体制派政党「五つ星運動」が地方選で大敗を喫したことは、同国に好機をもたらした。写真は同党の創始者、ペッペ・グリッロ氏。トリノで2013年2月撮影(2017年 ロイター/Giorgio Perottino)

イタリアのユーロ離脱を掲げる五つ星運動は、全国的な世論調査ではなお支持率トップを争っている。しかし11日の地方選では擁立候補はどの主要都市でも決選投票に進めなかった。1000以上の市町村で選挙が実施されたが、決選投票に臨む五つ星運動の候補者はわずか9人だ。

地方選の結果から、国政レベルの傾向を推し量るのは難しい。投票制度が異なる上、地方選の結果は地元特有の問題を反映しがちだ。それでも有権者のムードを知る手掛かりにはなる。2012年の地方選で、主要都市パルマなどで躍進した五つ星運動は、続く国政選挙で予想をはるかに越えて善戦した。2016年のローマとトリノでの勝利は、当時のレンツィ首相に対する不満の大きさを浮き彫りにし、5カ月後にレンツィ氏は国民投票で敗れて辞任に追い込まれた。

今回の地方選結果は、少なくとも五つ星運動の人気がひとまずピークを越えたことを示している。欧州全域における少数政党の支持率低下に沿った動きだ。ローマで五つ星運動の市長が誕生して以来、不祥事が相次いでいることと、景気の回復が影響したのかもしれない。失業率は高止まりしているが、今年は2014年時点より約1%ポイント低下して11.5%になると予想されている。

地方選の結果は、イタリアの主要政党の考え方に影響を及ぼすかもしれない。次回議会選挙の実施期限は2018年だが、中道左派および中道右派の政党が新たな選挙法で合意すれば、この秋にも前倒し実施が可能だ。

五つ星運動の支持率が下がり続けるようなら、主要政党は国民のムードを試すため来年まで選挙を見送ろうとするかもしれない。しかし、そうするうちにも新たな暗雲が広がり始める。政府は来年の予算で支出減と増税を余儀なくされ、成長を圧迫する可能性がある。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和の縮小を決定すれば、借り入れコストも上がるだろう。五つ星運動の大敗がもたらした好機をつかめる時間は短そうだ。

●背景となるニュース

*11日のイタリア地方選で、五つ星運動は大敗を喫した。

*主要24都市で、同運動の擁立候補はだれ1人として決選投票に進めなかった。五つ星運動の創始者、ペッペ・グリッロ氏のブログによると、約1000の市町村全体で見ても、決選投票に臨むのはわずか9人。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below