Reuters logo
コラム:米財務長官、株高でトランプ政権称賛は見当外れか
2017年2月24日 / 04:34 / 9ヶ月後

コラム:米財務長官、株高でトランプ政権称賛は見当外れか

[ワシントン 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ムニューシン米財務長官は23日のCNBCとのインタビューで、大統領選後の株価上昇について、トランプ大統領自身と大統領が約束した税制改革や財政刺激策に対する信頼感の表れだと胸を張った。

 2月23日、ムニューシン米財務長官(右)はCNBCとのインタビューで、大統領選後の株価上昇について、トランプ大統領自身と大統領が約束した税制改革や財政刺激策に対する信頼感の表れだと胸を張った。ワシントンで22日撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

しかしこの2つはいずれも議会の承認が不可欠で、インフレ高進を招く恐れがある。移民の阻止や貿易政策も相場の重しになりそうで、長官の発言は見当外れだったということになりかねない。

長官は税制改革法案について、議会が8月までに承認することが望ましいと述べた。議会とホワイトハウスの両方を共和党が制しているとはいえ、厳しい日程だ。下院と上院の開きは大きく、上院は別の提案をまとめる公算が大きい。ある上院議員は下院の税制改革法案について、100議席のうち10票の支持を獲得できれば御の字だと述べた。トランプ政権は、議員が依拠する議会予算局(CBO)の推計よりも明るい、政権独自の成長見通しを使うことになるだろう。

議会は既に課題を山ほど抱えている。最優先は医療保険制度改革(オバマケア)の見直しだが、議員の間で意見がまとまらず、まだ提案が出ていない。上院は連邦最高裁判事に指名されたニール・ゴーサッチ氏の承認も済んでいない。「フィリバスター」と呼ばれる議事妨害を回避するには60人の賛成が必要で、共和党は議席が8足りない。議会はトランプ氏が掲げる1兆ドルのインフラ投資についても来年への先送りを検討している。

しかし投資家は財政刺激策や税制改革を当て込んで資金を投じ、S&P総合500種指数は昨年11月の大統領選以降で10%超も上昇した。長官は株価上昇について「市場の見方が読み取れる」と述べ、トランプ氏の政策に対する信任を反映した動きだとした。

トランプ氏が選挙期間中に打ち出した公約は、既にじりじりと上がっているインフレをあおりかねない。消費支出は堅調で、クリーブランド連銀が先週発表した予想物価上昇率は1.92%だった。米連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%にはまだわずかに届かないが、昨年12月末時点の1.6%を上回った。インフレが高まればFRBは早期利上げに動くだろう。

税制改革やインフラ投資が不確かなままなのに対して、トランプ氏は移民の抑制や貿易政策では具体的な措置を講じており、こうした取り組みは米経済に打撃となるだろう。株価がご多分に漏れず下落すればムニューシン長官は、株高を鼻にかけたのは意味もなくリスクを犯しただけだったと気付くかもしれない。

●背景となるニュース

*ムニューシン米財務長官は23日の米CNBCとのインタビューで税制改革について、議会が8月の休会前に承認するのが望ましいと述べた。長官がテレビ番組のインタビューに応じるのは13日の就任後初めて。長官は米株式市場の上昇についても、トランプ大統領の政策が信認を得ていることを反映していると述べ、トランプ氏の功績との見方を示した。また低金利環境を生かすことが可能な期間50年や100年の国債について発行の可能性を検討するよう財務省の職員に指示したことも明らかにした。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below