July 17, 2018 / 2:46 AM / 5 months ago

コラム:ネットフリックス、契約者伸び鈍化でも首位揺るがず

[ニューヨーク 16日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米動画配信大手ネットフリックス(NFLX.O)は、第2・四半期に契約者数の伸びが予想に届かなかった。米21世紀フォックス(FOXA.O)や英スカイSKYB.Lの一部事業を巡って買収合戦を繰り広げる米ウォルト・ディズニー(DIS.N)や米コムキャスト(CMCSA.O)にとっては、ちょっとした朗報だ。

 7月16日、米動画配信大手ネットフリックスは、第2・四半期に契約者数の伸びが予想に届かなかった。しかし、少々勢いが衰えたとはいえ、ネットフリックスはなおライバルを大きく引き離している。写真は同社のロゴ。パリで2014年9月撮影(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

しかし、少々勢いが衰えたとはいえ、ネットフリックスはなおライバルを大きく引き離している。

ネットフリックスの世界契約者数は第2・四半期に520万人増え、年率約18%の伸びとなった。利益は約6倍の3億8400万ドルに増えた。

しかしネットフリックスは利益よりも契約者数で判断される企業だ。株価が高騰しているだけに、契約者数が予想を100万人下回ったことは失望を誘った。16日の取引終了後に決算が発表されると、同社株は1時間で14%下落した。

とはいえ、ネットフリックスは有料契約者数が1億2500万人近くに上る動画配信業界の雄だ。16日の下落後でも株式時価総額は1500億ドル程度と、昨年末水準を80%も上回っている。ただ、今回の株価下落は、ネットフリックスが契約者を増やすために行っている多額の投資が危ういトレードオフであることを示した。同社はテレビ番組や映画に約80億ドルを投じ、今年は現金燃焼(フリーキャッシュフローの赤字)が40億ドルに達している。

こうした投資が効果を表しているのは事実だ。先週のエミー賞ではネットフリックスのノミネート作品数が、17年間首位の座にあった米有料テレビ局HBOを上回った。ネットフリックス作品では、SFホラー「ストレンジャー・シングス」や女子プロレスドラマ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」がノミネートされた。

HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」はなお最多部門で候補に選ばれたが、最終回に近付いている上、新たにHBOの親会社となる米AT&Tは、恐れを知らないネットフリックスに対抗できるだけの根性や能力を持たないかもしれない。

他のライバル企業は買収に注力しているが、提示額は膨らむ一方で、ネットフリックス以上にリスクは高くなる可能性もある。ディズニーはフォックスの資産への買収額を当初の合意より36%も引き上げて713億ドルとした。コムキャストは先週、英有料テレビ大手スカイへの買収額を引き上げて340億ドルとしている。

常軌を逸した買収合戦の背景は何か。伝統的なメディアは当初、ネットフリックスの潜在力を見くびり、短期的な売上高のためにコンテンツのライセンス契約を結んでいたが、今では守勢に立たされている。ネットフリックスは契約者数の伸びが鈍化したとはいえ、動画配信で10年の長がある。少々の大型買収によって追い付ける差ではない。

●背景となるニュース

*ネットフリックスが16日発表した第2・四半期決算は、全世界の契約者数が520万人増の1億3010万人で、増加幅が予想の620万人に届かなかった。有料契約者数は予想の610万人増に対して550万人増だった。

*売上高は前年同期比40%増の39億ドル。利益は約6倍に増えて3億8400万ドル。1株当たり利益は0.85ドルで、アナリスト予想平均の0.79ドルを上回った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below