May 23, 2018 / 1:18 AM / 3 months ago

コラム:米金融規制法改正でも「古き良き時代」は戻らず

[ニューヨーク 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米議会下院は22日、金融危機後に導入された金融規制改革法(ドッド・フランク法)の改正法案を可決したが、金融業界が元の姿を取り戻すことにはならないだろう。大手銀行の規制にはほとんど変化がないからだ。

 5月22日、米議会下院は、金融危機後に導入された金融規制改革法(ドッド・フランク法)の改正法案を可決したが、金融業界が元の姿を取り戻すことにはならないだろう。NY市の金融街で2016年12月撮影(2018年 ロイター/Andrew Kelly)

今後も規制緩和の流れが続くとしても、金融市場はすっかり変わっており、近い将来に古き良き時代がよみがえることはなさそうだ。

改正の主眼は、中小の「コミュニティー」バンクの規制を緩和して融資を容易にすることにある。資産500億─2500億ドル規模の銀行が自動的に米連邦準備理事会(FRB)の厳しい監視下に置かれることもなくなるが、一部の銀行はいずれにせよ厳しく監視される可能性がある。また、地方当局が発行する債券の取り扱いが従来よりやや緩和される。

改正は実際上の変化というより、象徴的な意味合いの方が大きく、下院共和党議員の多くが望んでいたよりも小幅な修正にとどまった。シティグループ(C.N)、JPモルガン(JPM.N)、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)のような巨大銀行はほとんど恩恵を受けない。もっとも金融業界は第1・四半期に多額の過去最高の利益を記録しているのだから、文句は言えない。

今後の改正が、銀行の自己勘定取引を制限する「ボルカー・ルール」に踏み込むようなら、今回より興味深いものとなりそうだ。投機ではないことを示す書類が無い限り、短期取引ならすべて投機的とみなす現在の前提について、FRBを含む5つの規制当局は変更を望んでいる。JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はかつて、取引の意図を逐一判断するため、弁護士と精神分析医がトレーダーに付きっきりで見守る必要がある、と皮肉った。

銀行が自己勘定取引で利益を上げてきたのは確かだ。とはいえ、規制が緩和されれば一斉にそうした取引を再開すると考えるのは大げさだろう。一部の自己勘定取引は今でもヘッジを装って続けられているが、大半の銀行の関心は、証券引き受けや消費者向け貸し出しなどの手数料ビジネスに移っている。投機取引と、その立役者である花形トレーダーは大方がヘッジファンドに移った。多くの取引はコンピューターによって無人化さえされている。

だからといって、下院の法改正の意義が薄いということにはならない。今回は第1弾であり、これで改正が終わりではない。言えるのは、規制が巻き戻されただけで金融の歴史も後戻りするわけではない、ということだ。

●背景となるニュース

*米下院は22日、金融規制改革法(ドッド・フランク法)の改正法案を可決した。上院は3月に承認しており、今後はトランプ大統領の署名を経て成立する見通し。

*法改正により、「システム上重要」と認定されFRBによる厳しい規制の対象となる金融機関の資産基準が引き上げられる。

*資産規模100億ドル未満の銀行については、ボルカー・ルールの対象から外す。FRBその他の規制当局は同ルールの変更を計画している。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below