Reuters logo
コラム:韓国新大統領、対北朝鮮「太陽政策」で危機打開あるか
2017年5月9日 / 23:54 / 6ヶ月後

コラム:韓国新大統領、対北朝鮮「太陽政策」で危機打開あるか

[香港 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 韓国大統領選が9日に投開票され、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補が当選した。これで韓国の北朝鮮に対する姿勢は和らぎ、何カ月も続いた国内の政治的混乱も収束する。

 5月9日、次期韓国大統領に選出された文在寅氏(写真)は、二極化した国民を結束させて韓国にぜひとも必要な成長モデルの再構築を推進していかなければならない。ソウルで10日撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

だが文氏は、二極化した国民を結束させて韓国にぜひとも必要な成長モデルの再構築を推進していかなければならない。新大統領はすぐにそうした課題がいかに重いかを実感するだろう。

韓国大統領に文在寅氏

韓国大統領に文在寅氏

有権者が、朝鮮半島の緊張緩和を希求する左派の文氏になぜ引き寄せられたのかは理解しやすい。9年にわたる保守政権下で韓国社会の格差は拡大。サムスン電子(005930.KS)などの巨大企業の経済支配力が強まり、10大グループが国内総生産(GDP)の3分の2を生み出すまでに至った。一方で経済成長率は3%未満まで減速し、若者の失業率は10%を超える。そして「縁故資本主義」がはびこり、これが朴槿恵(パク・クネ)前大統領の失脚につながった。

文氏は大統領職を直ちに引き継ぎ、5年の任期中にいくつかの改革を実行するのは間違いない。かねて提唱しているのは北朝鮮との関係改善で、ほぼ10年前に放棄された「太陽政策」が復活すると目されている。北朝鮮に外交的、経済的に関与していくという太陽政策に対する主な批判は、北朝鮮に核開発の資金を支援する結果になったというものだ。

しかしこれまでの北朝鮮を孤立させる政策も、金正恩体制の望ましい振る舞いにつながっていない。それどころか態度をさらに硬化させ、危うい瀬戸際外交を招いている。どの道、北朝鮮が頭痛の種であるなら、再び平和路線を試みる価値はある。こうした政策は、北朝鮮との大規模衝突があり得ると発言し、今後どう出るか読めない危険人物というべきトランプ米大統領に対する緩衝材になれる。

北朝鮮情勢が一服すれば、文氏は国内の問題に力を振り向けられる。同氏は創業者一族が経営する財閥の解体を約束し、少数株主の経営への影響力強化を提案している。大企業への依存度を減らす構造改革を円滑に進める上で必要な財政政策の発動余地もある。それでも文氏は、これらの措置を軌道に乗せるには、議会の保守派勢力の支持を得る必要が出てくる。保守派はなお議会で大きな発言力があり、文氏の改革に抵抗する公算が大きい。

韓国国民が大統領選で下した判断は至極妥当であるとはいえ、文氏は前任者の残影を排し、自ら光り輝くためには相当な苦労を強いられるだろう。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

*見出しを修正しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below