Reuters logo
コラム:引く手あまたのスターウッド、買収合戦過熱も余裕
2016年3月29日 / 04:11 / 2年後

コラム:引く手あまたのスターウッド、買収合戦過熱も余裕

[ニューヨーク 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国保険大手の安邦保険集団が率いる企業集団は今回、米ホテルチェーン大手スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドHOT.Nに対する買収提案額を1株当たり4.64ドル引き上げた。この上乗せをどうとらえるのかは難しい問題なのだが、当のスターウッドは買収の標的として引く手あまたであり、答えに窮してはいない。

 3月28日、米ホテルチェーン大手スターウッドは買収の標的として引く手あまたであり、答えに窮してはいない。写真はスターウッドが展開するホテルチェーン「ウェスティン」。米イリノイ州で2008年7月撮影(2016年 ロイター/Jeff Haynes)

安邦保険らの新たな提示額は総額140億ドルで増額は6%だが、不透明さも伴う。一方、スターウッドは競合するホテル各社から熱い視線を浴びており、こうしたリスクを冒し、引き受けることが可能だ。

「ウェスティン」や「W」といったホテルチェーンを展開するスターウッドは、極めて性格の異なる2社から求愛を受けた。

一方のマリオット・インターナショナル(MAR.O)は一流のホテル経営会社で、スターウッド買収によりコスト削減を進めることが可能だ。先の合意によると、スターウッドの株主は1株当たり21ドルの現金とともに新会社の約3分の1の株式を保有することになり、買収完了後は株価上昇の分け前に与ることになる。

片や安邦保険は北京に本拠を置く比較的規模の小さい保険会社。このところ次々とホテルを漁っているとはいえ、当面はスターウッド買収による相乗効果は望めない。1株当たり82.75ドルを全額現金で支払うと提案しているが、非上場のためどう資金手当てするのかはっきりしない。手を組んだ面々が資金面で役に立たないのは明白だ。

マリオットはこうした点について懸念を煽ろうとしており、スターウッドの株主に対し安邦保険の資金調達や規制問題について真剣に検討するよう促している。

もっとも、スターウッドの取締役会は防護策を講じてこうした不安を和らげることが可能だ。例えば、安邦保険は資金があることを明確に示した、あるいはエスクロ口座に預け入れさえしたと主張するかもしれない。

政府の妨害に対抗するのはもっと厄介だろう。米外国投資委員会の動きは予測し辛いが、安邦保険のスターウッド買収を阻止することはないだろう。ただ、調査は長期間に及び、ホワイトハウスに近いホテルなどについては手放すよう求めるかもしれない。

中国では、保険規制当局が海外保有規制の上限に抵触する恐れがあるとして安邦保険に待ったを掛ける恐れがある。HSBCは数年前に同じような事態に直面し、平安保険株をタイのグループに売却した。

最も重要なのは、スターウッドは自らが注目の的だと自覚していることだ。マリオットは既にいったんは安邦保険を上回る提案を示し、土壇場でハイアット・ホテルズに打ち勝った。

安邦保険からの現金の提案を受け入れればどうなるかわからず、当分、不安定な状態に陥るかもしれない。しかしたとえ最終的に今回の身売り計画がご破算になっても、スターウッドは買収する側にとって最優良の標的に戻るだけだ。

●背景となるニュース

*中国保険大手の安邦保険集団が率いる企業集団は、ホテルチェーン大手スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドに対する買収提案を約140億ドルに引き上げた。スターウッドは先に同業マリオット・インターナショナルへの身売りに合意したが、安邦保険らの提示額はマリオットの金額を上回っている。

*安邦保険らの提示額は1株当たり82.75ドル。マリオットの提示は現金21ドルとマリオットのクラスA株0.8株相当の組み合わせ。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below