August 2, 2019 / 9:36 AM / 4 months ago

コラム:トランプ砲が「パウエル・プット」効果を粉砕 米中泥沼化のリスク

[東京 2日 ロイター] - 対中関税の第4弾という「トランプ砲」がさく裂し、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待で株価を支援する「パウエル・プット」の効果が大幅に減殺された。米中経済戦争がどこまで泥沼化するのか不透明感が強まっており、「利下げ」という正統的な政策手段が効きづらい状況になっている。中国依存度の高い企業が相対的に多い日本経済にとって、「パウエル・プット」効果のはく落は、米国よりも打撃が大きくなると懸念される。

 8月2日、対中関税の第4弾という「トランプ砲」がさく裂し、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待で株価を支援する「パウエル・プット」の効果が大幅に減殺された。写真はトランプ米大統領(左)と習近平・中国国家主席。6月撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

<日米株安に円高も招く>

トランプ米大統領は1日、3000億ドル相当の中国製品に対し、9月1日から10%の制裁関税を課すと発表した。

また同大統領は、通商合意に向けて習近平・中国国家主席がもっと迅速に動かなければ関税をさらに上げると警告。具体的には、10%としている税率を25%以上に引き上げる可能性があると言及した。

「寝耳に水」のトランプ砲は、世界の金融・資本市場に大きな衝撃を与えた。ダウ.DJIは330ドル超の下げとなり、日経平均.N225も一時、2万1000円を割り込み、2%超の急落。ドル/円JPY=EBSも2円を上回る急落となって一時、106円台まで円高が進んだ。

<失われた「パウエル・プット」効果>

リスクオフ心理の台頭で、株安・長期金利低下、外為市場ではドル安/円高となったが、これまでの市場では、米利下げ期待の広がりで株高とドルへの資金流入が顕著だった。リスクオン心理が優勢だったのに、何が大きく変化したのか。

トランプ砲のさく裂前は、米中交渉の長期化などマイナス材料があっても、FRBの利下げが単発に終わらず、金融緩和効果で米国だけでなく世界の主要な株式市場の価格はサポートされるとの予想が大勢だった。いわゆる「パウエル・プット」効果だ。

しかし、トランプ砲が中国に向けて放たれ、状況が一変した。

市場参加者の声を総合すると、対中関税・第4弾の実施は米中貿易戦争の泥沼化を招き、米中と貿易しているその他の国、地域へも打撃が波及すると予想される。

製造業に限定されてきた米・欧州・日本における減速懸念が、非製造業にも拡大し、世界経済全体への下押し圧力が増大するとの強い懸念が広がったという。

加えて、予想外の決定発表を受けて市場の変動率が急上昇。この先に訪れるであろう次の市場の「均衡点」がどの水準に落ち着くのか、すぐには分からなくなったことが、一段と不安感を高めているという。

こうした不安感や懸念を「パウエル・プット」で減殺できるのか──。ある金融関係者は「トランプ大統領が第4弾の取り下げを言わない限り、短期的にこの不安感を払しょくすることは難しい」と話す。

つまり、トランプ砲の衝撃によって、「パウエル・プット」の効果は粉砕され、仮に連続利下げの可能性をパウエル議長がほのめかしても、効果はほとんど見込めない状況になってしまった。

<打撃大きくなりそうな日本の製造業>

日本の政府関係者の間にも、2500億ドル相当の対中輸入品に25%の米関税がかかり続けるだけで、今年末には中国経済の「疲弊」が表面化するのではないかと懸念する声があった。

そこに今回の第4弾が加わって、定量的な試算をやり直す必要が出てきたとみられる。国内では相次いで2019年4─6月期決算が発表されているが、対中ビジネスに関わる比重が大きい企業の減益幅が目立っている。

ただ、市場では「アク抜け」をキーワードに、対中ビジネスの悪化を発表した製造業を中心にした企業の中に株価反発という現象を伴うケースも少なくなかった。ここにも「パウエル・プット」の効果の波及が見て取れる。

しかし、その効果がはく落すると、2日の日経平均は前日比453円83銭安と大きく沈んだ。

対中関税第4弾の打撃がどの程度になるのか、市場の目が慣れて冷静さを取り戻せば、市場のリスクオフ心理も沈静化するだろう。

しかし、それには相応の時間がかかる。新たな均衡点を模索する間、猛暑の外界とは対照的に「冷たい相場」が継続する可能性がありそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below