October 5, 2018 / 6:57 AM / 13 days ago

コラム:自動運転でアクセル踏み込むトヨタとソフトバンク

[香港 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トヨタ自動車(7203.T)とソフトバンクは、自動運転車を利用したライドシェアサービス「Autono-MaaS」事業の提携に向け、アクセルを思い切り踏み込んでいる。

両社がほぼ半分ずつ出資して設立する新会社により、時価総額約23兆円を誇るトヨタは、ソフトバンクグループ(9984.T)孫正義社長のライドシェアサービスの利用が可能となる。また、通信子会社ソフトバンクにとっては、モバイルデータの大口顧客を獲得することを意味する。

人工知能(AI)搭載モビリティーへの取り組みが拡大する中、トヨタがこの流れに乗るのをこの提携が後押しすることは確かだろう。

今回の提携はそれほどカネがかかっていない。新たな共同出資会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」の資本金は20億円だが、ソフトバンクのビジョン・ファンドの軍資金1000億ドル(約11兆4000億円)と比べれば取るに足らない規模だ。

トヨタのライバルであるホンダ(7267.T)が、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)と自動運転分野での提携で投じる資金27億5000万ドルと比べてもはるかに少ない。こちらの提携にもソフトバンクは投資している。

だが資金で足りないものは、頭脳で補う。モネを率いるのはソフトバンクの最高技術責任者(CTO)であり副社長の宮川潤一氏だ。まずは病院送迎のようなサービスで国内市場に焦点を絞り、その後、自動運転車(AV)に目を向けるだろう。トヨタが車を製造し、ソフトバンクがその車をモバイルデータにコネクトさせる。

 10月4日、トヨタとソフトバンクは、自動運転車を利用したライドシェアサービス「Autono-MaaS」事業の提携に向け、アクセルを思い切り踏み込んでいる。写真は、両社が共同出資して設立する新会社を率いるソフトバンクの最高技術責任者(CTO)であり副社長の宮川潤一氏。都内で行われた共同記者会見で撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

さらには、ウーバー[UBER.UL]やシンガポールのグラブ、インドのオラ、中国の滴滴出行(ディディ・チューシン)など、ソフトバンクが支援する配車サービス会社などの大口顧客をトヨタに橋渡しすることになる。半導体メーカーや保険会社に対する孫氏の投資も、役立つ可能性がある。

「Autono-MaaS」という言葉は格好良いとは言えないが、AV技術を最初に採用するタクシーやバス、トラック運送会社が、「モビリティー・アズ・ア・サービス」(MaaS)のプロバイダーとなるという確たる主張がそこには反映されている。個人使用とは異なり、一部地域あるいは決まったルート内で運転するだけでよく、技術的な課題を大いに単純化してくれる。

大々的に発表された今回の提携は、変化が迫っていることを意味する。

ロボット工学に関心が高いにもかかわらず、日本は自動運転分野で遅れをとっていた。宮川氏は記者会見でそのことを暗に認めつつ、規制緩和の必要性を訴えた。モネが国内市場に重点を置くことは賢明なように思える。

法を守る文化のおかげで、日本は車両1台当たりの事故死亡率が世界でもっとも低い国の1つだ。高齢社会のため、運転する人の数も減っている。したがって、自然な需要が生じる。言うのは簡単だ。だからといって、それが無意味というわけではない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below