October 19, 2018 / 11:15 PM / a month ago

コラム:資金呼び込む米ウーバー、「好循環」が崩れる時

[ニューヨーク 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの黒字化期待を一段と盛り上げる材料が足元で出てきた。

 10月18日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの黒字化期待を一段と盛り上げる材料が足元で出てきた。写真は同社のロゴ。台北で昨年4月撮影(2018年 ロイター/Tyrone Siu)

同社は高利回り債の発行で20億ドルを調達したが、利払いに回す利益をまだ生み出していないにもかかわらず、発行額は当初予定よりも大きくなった。投資家は、コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)が同社を黒字に転換するか、少なくとも成長に突き進むコスロシャヒ氏の姿勢が今後新たな資金を呼び込み、社債返済の原資となるだろうと期待している。

8月に実施した前回の資金調達で760億ドルの企業価値があると評価されたウーバーは、目覚ましいペースで成長を続けている。ドライバーへの手当と返金を除いた純収入は7─9月期が28億ドルで、前年同期を60%上回った。しかし損益は約9億ドルの赤字。債務返済などのために使える現金がどれぐらいあるかの尺度となる利払い・税・償却前損益(EBITDA)ベースでも、黒字にはなっていない。

本来なら増収は利益の増加につながり、しかも増益のスピードが増すはずだ。だがウーバーに限って、これまでそうした現象は起きていない。また果たして配車サービスという事業が、同社の価値を正当化できるほどの利益を生み出せるのか疑問もある。

同業のリフトは新たな都市に進出して競争を仕掛けている。多くのドライバーはウーバーとリフトの契約を掛け持ちし、割の良い方の仕事を選んでいるのが実情だ。乗客も恐らく、料金が最安値のサービスという以外に利用上のこだわりはほとんどないだろう。

一方でウーバーには事業拡大を続けるための潤沢な流動性がある。9月末の手元資金は70億ドルを超えたが、これにはトヨタ自動車(7203.T)からの5億ドルの出資金や、今回の起債を通じた調達額は含まれていない。

8%の利回りを提示した期間8年の高利回り債には、投資家からの積極的な応募があった。さらに新規株式公開(IPO)と異なり、私募形式だったこの社債の場合は面倒な情報開示や書類手続きは不要なので、さらなる発行を模索してもデメリットは乏しい。

今のところウーバーは好循環の中にある。現金を使って食事の宅配や自転車レンタル、人材派遣、あるいは空飛ぶタクシーといった新たな市場を開拓し、それに伴う成長期待を背景に投資家が喜んで資金を投じる構図だ。もし来年IPOを実施したり、追加の社債を引き受けてくれる投資家が見つかれば、ウーバーが必ずしも黒字転換しなくとも、このゲームは続けられる。ただし成長が止まってしまうと、ウーバーと資本市場の関係は持ちつ持たれつから「共食い」へと転じかねない。

●背景となるニュース

・ウーバーは18日、高利回り債20億ドルのプライシングを終えた。発行は2本建て。IFRによると、15億ドルの8年債(ノンコール3)と5億ドルの5年債(ノンコール2)の利回りはそれぞれ8%と7.5%だった。

・ウーバーが前回資金を調達したのは8月で、トヨタ自動車が5億ドルを出資した。関係者の話では、当時のウーバーの評価額は約760億ドル。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below