December 16, 2017 / 12:11 AM / 10 months ago

コラム:金融界の「重力」に逆らうBOE機能の地方移転案

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 英最大野党の労働党が提案したイングランド銀行(英中央銀行、BOE)の一部機能をロンドンから他地域に移す提案は、金融界に存在する自然の流れに反するものだ。

 12月11日、英最大野党の労働党が提案したイングランド銀行(英中央銀行、BOE)の一部機能をロンドンから他地域に移す提案は、金融界に存在する自然の流れに反するものだ。写真はロンドンのBOE.昨年8月撮影(2017年 ロイター/Neil Hall)

労働党は、BOEの一部をバーミンガムに移転させてはどうかと考えている。これは有権者に対するアピールにはなるだろう。しかし公共放送BBCや金融大手HSBCの例を見れば、ロンドンから離れる代償がいかに大きく、かつ困難かが分かる。ロンドンがそれほど強い「吸引力」を持っているのは相応の理由があるという事実も無視している。

労働党の影の財務相であるジョン・マクドネル議員が委託した調査で示されたこうした提案は、現在の同党が持つ過激主義的なイメージと符合する。マクドネル氏やジェレミー・コービン党首はここ数カ月、鉄道やエネルギー企業、郵便の再国有化案を打ち出し、英国のビジネス界に混乱を巻き起こしてきた。そして今度は金融界を揺さぶりたいようだ。

具体的にはBOEの一部をグラスゴーやカーディフ、ベルファスト、ニューカッスル、プリマスなどの都市に移すよう求めている。そこには、BOEの後に民間機関とその雇用がついてくるとの期待がある。2014年時点でロンドンの金融街シティーが生み出した480億ポンド(国民所得の約3%)の幾分かを再分配することで、地域格差が和らぐともみられている。

ただ労働党の提案は、金融街シティーに働いている集積効果という視点が欠落している。ロンドンに集まる国際展開の銀行、国内事業を手掛ける銀行はいずれも、何世紀にもわたって発展してきたシティーの基盤から恩恵を受けている。つまり、法律事務所やコンサルティング会社、機関投資家がすべてすぐ近くに存在するということだ。金融機関は、そうした専門性の集積場所に寄り添っているメリットの対価を、事業所の維持コストや高額の給与という形のプレミアムで支払っていると言える。

労働党の提案をいざ実行する場合に待ち受ける試練を知る上では、HSBCという格好の先行事例がある。HSBCは、1000人の従業員をロンドンから英子会社の新本社があるバーミンガムに移転させるための説得に、苦戦を強いられている。住宅や子弟の学校に関する支援などの好条件を提示しているにもかかわらずだ。BBCも当初、社員をマンチェスター近郊の新スタジオに移す取り組みがなかなか進まなかった。BOEとしても、一部とはいえロンドンから分離する作業はもっと難航するだろう。

●背景となるニュース

*英労働党は、地域格差是正対策の一環として政権獲得の際にBOEの一部機能をロンドンからバーミンガムに移す可能性がある。

*影の財務相のジョン・マクドネル議員が委託した調査にそうした提案が盛り込まれた。

*コンサルティング会社GFCエコノミクスがまとめた調査報告では、BOEがグラスゴーやカーディフ、ベルファストに地域拠点を、またニューカッスルとプリマスにサテライト事務所をそれぞれ設けることも提案された。労働党が提唱する「国民投資銀行」はバーミンガムに置くべきだという。

*BOEは300年近くにわたり、ロンドンのシティーにあるスレッドニードル通りが拠点となっている。

*マクドネル氏は「この重要な報告は、わが国の金融システムが国内全域や、最も必要なハイテクセクターとそれに属する企業の将来への十分な投資を実施していないというメッセージをはっきりと打ち鳴らしている」と語った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below