Reuters logo
コラム:瀕死の「アニマルスピリット」、米政策への期待消える
2017年4月25日 / 03:50 / 7ヶ月後

コラム:瀕死の「アニマルスピリット」、米政策への期待消える

[ニューヨーク 24日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領が金融市場に吹き込むと期待された「アニマルスピリット」が、大統領就任100日目を前に早くも消え去ろうとしている。米国の株価と債券利回りは、昨年の米大統領選当時をまだ上回ってはいるが、トランプ氏の政策に対する期待は薄れているようだ。

 4月24日、トランプ米大統領が金融市場に吹き込むと期待された「アニマルスピリット」が、大統領就任100日目を前に早くも消え去ろうとしている。NY証券取引所で3月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

例えば、S&P総合500種株価指数は11月8日の大統領選前に付けた安値から3月初めまでに15%上昇したが、その後は弱含んでいる。選挙前に1.9%を下回っていた10年物米国債利回りは、景気拡大への期待からいったん2.6%前後まで急上昇したが、今では2.3%を割り込んでいる。

トランプ氏の政策は当初、アニマルスピリットを喚起すると考えられていた。減税や規制緩和その他、企業寄りの政策転換が製造業や雇用への投資を呼び覚まし、ひいては景気拡大を後押しすると期待されていたのだ。

しかし数々の指標、中でも債券利回りはこうした楽観論の後退を示している。トランプ氏が米医療保険制度改革(オバマケア)の改廃といった公約を実施できずにいる以上、こうなるのも無理はない。税制改革の実行もハードルが高そうだ。

ニューヨークで先週開かれた「コファス・カントリーリスク2017」会議で実施された非公式の調査では、回答者の62%が、トランプ氏の大統領選出直後に比べ、企業寄りの法案が通過する確率は低下した、あるいはゼロになったと答えた。確率が高まったとの回答は4%にとどまった。

超党派の支持を得ているインフラ投資については、まだ何らかの措置を期待しているとの回答が大半を占めたが、実に40%は政府主導の新規支出が実施される可能性を否定している。

一方、トランプ氏の保護主義的な政策に対する市場の懸念は消えたようだ。JPモルガンが算出するグローバル新興国市場債券価格指数は大統領選直後に急落したが、その後回復して今では当時を上回っている。トランプ氏が国境に壁を建設すると提案し、急落していたメキシコの通貨ペソも持ち直している。

もちろん、トランプ政権は発足から数カ月しか経っておらず、まだ駆け出しだ。しかし今のところ、期待されたアニマルスピリットは瀕死状態に見える。

●背景となるニュース

*トランプ米大統領は29日に就任100日目を迎える。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below