September 19, 2018 / 7:03 AM / a month ago

コラム:米中貿易戦争、報復の連鎖に潜む投資家の「盲点」

[ニューヨーク 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 投資家は、米中貿易戦争において、いちるの望みも抱かない方が無難かもしれない。

 9月18日、投資家は、米中貿易戦争において、いちるの望みも抱かない方が無難かもしれない。写真は米中の国旗。北京で6月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

米国が2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対し新たに関税を課すと発表し、中国が報復関税で応じるという一連の流れは、もっとひどい状況になっていたとしてもおかしくはない。

そのため市場は勇気づけられた。18日の米国株式市場はS&P総合500種、ダウ平均株価、ナスダック総合が軒並み反発した。

だが投資家はより大局的な視点を見失っている。それはつまり、今後、事態がさらにエスカレートすることを食い止める手立ては、ほぼ何もないということだ。

米国と中国が互いの輸出品に課す関税率を、予定していた25%から下げたことは朗報と言えるだろう。最新の輸入関税がヘルメットや自動車のシートといった消費財に影響を及ぼしていることから、11月の米中間選挙を控えたトランプ大統領は、価格上昇によって有権者を取り逃がしたくないと考えたはずだ。

しかしそれは、ただの時間稼ぎにすぎない。ホワイトハウスは関税率を来年25%に引き上げる意向を示している。

すべては米中間の協議次第だが、これまでのところ、協議は不毛な結果に終わっている。中国商務省と米財務省が8月行った協議も進展なく終わった。新たな関税戦争により、ムニューシン米財務長官と中国の劉鶴副首相との会談予定も、ほぼ消滅するだろう。

関税の悪影響に関する証言も、耳を傾けてもらえなかった。中国製品に対する輸入関税が決まる前、米通商代表部(USTR)は関税が企業や個人に及ぼす影響についてヒアリングを実施した。数千に及ぶコメントが寄せられたほか、USTRで開かれた会合で数百人が証言した。

その結果、一部の製品は関税リストから除外された一方、新たな製品がリストに加えられ、関税措置は進められた。トランプ大統領は、関税によって中国が何十億ドルも「支払う」と誤解を招くような言い方をしている。だが実際には、関税を払うのは輸入業者であり中国ではない。

関税の影響についてそのようなゆがめられた見方がなぜ問題かと言えば、トランプ大統領自身がまさにそうした軌道を支配する人物だからだ。次の措置では、中国からの輸入品すべてを対象とする、2670億ドル相当の中国製品に関税をかける可能性が高い。そしてその次は、中国による投資の制限、さらには学生ビザや商用ビザに波及する可能性もある。

通商協議やヒアリングは、大統領が見ていない単なる余興にすぎないということが明らかになりつつある。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below