Reuters logo
コラム:物言う株主、米ヤフーへの全面戦争は戦略ミスか
2016年3月25日 / 02:02 / 2年前

コラム:物言う株主、米ヤフーへの全面戦争は戦略ミスか

Jennifer Saba

 3月24日、物言う株主として知られる米ヘッジファンドのスターボード・バリューが、ヤフーに全面戦争を挑んだ。写真はヤフーのロゴ。カリフォルニア州の本社で2013年4月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)

[ニューヨーク 24日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 物言う株主として知られる米ヘッジファンドのスターボード・バリューがヤフーYHOO.Oに全面戦争を挑んだ。ヤフーの取締役全員を、自らが選んだ顔ぶれとすげ替えるよう要求したのだ。

マリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)の指揮下でヤフーの業績が振るわないのは事実。この点でスターボードの剛腕CEO、ジェフリー・スミス氏の言い分は間違っていない。しかし取締役会の支配権掌握に失敗すれば、ヤフーにインターネットおよび広告という中核事業の売却を迫る戦略がもたつき、本末転倒になりかねない。

スターボードが行動を起こしたのは無理もない。同社はヤフー株を約2%保有する。ヤフーは2013年に10億ドルでタンブラーを買収したが、巨額の減損処理を行うはめに陥りそうな事例など、一連の失敗をスミス氏は厳しく非難してきた。

しかもヤフーの主要事業である広告のシェアは縮小の一途をたどっている。調査会社eマーケターによると、デジタル広告事業の総売上高は今年、14%近く減少して28億ドルとなる見通し。検索とディスプレー広告事業の世界シェアは2%を割り込むとみられている。

メイヤーCEOは業績立て直しに向け、あれこれと戦略を繰り出してきた。この中にはインターネットおよび広告事業やヤフー・ジャパンYHOO.O資産の売却のほか、事業再建につながりそうもないロードマップの策定などが含まれる。

もちろん、メイヤー氏の前任5人が成し得なかった難題を彼女が受け継いだのは確かだ。それにメイヤー氏が2012年にCEOに就任して以来、株主は損失を被ってはいない。トムソン・ロイターのデータによると、同社株のトータルリターンは約120%。これは傘下の中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)株の上昇によるもので、アリババは今やヤフーの時価総額の大半を占めている。

スターボードがヤフー取締役会の総取り替えに挑んでいるのは、米外食チェーン大手ダーデン・レストランツをめぐる同様の措置で成功を収め、意を強くしたからかもしれない。しかしダーデンの時価総額は80億ドル程度と、ヤフーとは比較にならないほど小さい上、スターボードの株式保有比率はヤフーより大きかった。

メイヤー氏は以前、物言う投資家の恩恵に預かったことがある。ダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンド、サード・ポイントが2012年に仕掛けた委任状争奪戦(プロキシーファイト)の結果として、自身がCEOに就任したからだ。この時サード・ポイントが交替を迫った取締役の数は4人だけだった。スターボードも標的を絞った方がうまくいくかもしれない。

●背景となるニュース

*スターボード・バリューは24日、ヤフーに対する委任状争奪戦を開始した。取締役9人全員を、自らが指名した候補者と入れ替えるのが狙いで、候補者の中にはスターボードのジェフリー・スミスCEOが含まれる。

*スターボードはヤフー株主向けの書簡で「悲惨な財務実績や幹部の不十分な実行能力、取締役会の管理能力の欠如に大きく失望している」と表明した。

*ヤフーは、スターボードの選出した取締役候補指名を精査し、近く回答したいとの声明を発表した。

*スターボードはヤフー株1.7%を保有している。ヤフーの株式時価総額は330億ドル。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below