August 7, 2018 / 7:10 AM / 2 months ago

コラム:人民元安の抑制措置が復活、当局の「弱気」反映か

[香港 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国人民銀行(中央銀行)が人民元安に賭けるポジションに対して締め付けを強め始めた。そこから読み取れるのは、当局自体が元に弱気になっているということだ。

 8月6日、中国人民銀行(中央銀行)が人民元安に賭けるポジションに対して締め付けを強め始めた。そこから読み取れるのは、当局自体が元に弱気になっているということだ。写真は人民元紙幣。シンガポールで昨年5月撮影(2018年 ロイター/Thomas White/Illustration)

人民銀は、元の空売りコストを高める措置を復活させた。これによって元安ペースは緩やかになるかもしれないが、当局が元はどちらの方向に向かうと考えているかも分かるので、資金流出を加速させ、経済成長を支える取り組みに水を差してしまうだろう。

3日に人民銀が発表したのは、為替フォワード取引について銀行に20%の準備金保有を義務付けるルールで、昨年7月に導入した後、いったん撤廃していた。当時を振り返ると、ポジション構築のコストがかさんだことで恐らくある程度は空売りを阻止できただろう。それでも人民元は昨年8月から12月までに約5%値下がりした。

中国当局は、自国に関する悪いニュースで人々がもうける光景を目にするのを嫌う。共産党の経済運営能力が間接的に糾弾されているとみなすからだ。2016年に米投資家カイル・バス氏が人民元は30%下がると予想した際には、中国政府は国内の銀行を総動員して、メディアが米国の陰謀と伝えた元売りに立ち向かい、資本規制と市場介入を併用して空売り筋を「粉砕」した。

しかし介入はもろ刃の剣だ。国有銀行が政府の意をくんで市場と対決している局面では、彼らの資金力に正面から抵抗するのは難しい。とはいえそうした動きがあるという事実こそ、何もしなければ人民元は一段と下がると政府が考えている証拠となる。

確かに元安のスピードを落とせば時間は稼げるが、介入行為が「予言の自己実現」という形で元安に拍車をかける事態になりかねない。そして実際に人民銀は恣意的に元の防衛ラインを設定して防衛するものの、その後は徐々に撤退する手法を好んでいる。

これらすべての要素は、ドル建て債を抱えた人々を早期返済へと駆り立て、資金流出に弾みを付ける。直近で元安が続いた場面では、資金流出に対処するために外貨準備が1兆ドルも目減りした。そんな環境で前向きの投資を促すのは難しい。

貿易摩擦が国内投資家の動揺を誘っているのは間違いないし、人民元が下がり始めてもドルがそれに同調しているわけではない。主要6通貨に対するドル指数は6月半ば以降横ばいにとどまっている半面、人民元は6%強下落し、3日には一時1ドル=6.9元突破寸前まで売り込まれた。

人民銀は自明のことに賭けて利益を稼ぐ人が出てくるのを望まないのかもしれないが、そんな状況ではとても安心感は得られない。

●背景となるニュース

*中国人民銀行は3日、顧客の外為フォワードのポジションの20%を準備金として保有することを6日から銀行に義務付けると発表した。これにより人民元がドルに対してさらに下落する方向に賭けるポジション構築のコストが高まる。

*ロイターは3日、1ドル=6.9元付近まで元安が進んだところで主要国有銀行が元買い支えに動いたと伝えた。

*人民元は3月終盤以降、対ドルで8%下落している。全般的なドル高や米中貿易摩擦の激化が原因だ。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below