July 26, 2019 / 8:25 AM / 5 months ago

コラム:欧米の緩和狂想曲でも円高にならない理由、米財政赤字に注目

[東京 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が金融緩和を「予告」し、米連邦準備理事会(FRB)も7月の利下げが有力視されるという「緩和狂想曲」が奏でられているが、ドル/円JPY=EBSの円高圧力は高まっていない。

 7月26日、欧州中央銀行(ECB)が金融緩和を「予告」し、米連邦準備理事会(FRB)も7月の利下げが有力視されるという「緩和狂想曲」が奏でられているが、ドル/円の円高圧力は高まっていない。ワシントンで昨年4月撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas )

その背景には様々な要因が混在するが、今後、意識され出すのは米財政赤字の増加による米長期金利の下げ止まり基調の顕在化だろう。日米金利差の縮小テンポが緩和され、100円割れの円高到来の可能性は低下している。

<ECBが緩和「予告」>

ECBは25日の理事会後、追加利下げや資産購入の再開を検討していく方針を明らかにした。また、フォワードガイダンスの強化についてもスタッフに具体策の検討を指示したことや、物価目標との関連で「2%という上限を設けない」(ドラギ総裁)という方針も示した。

早ければ9月にも具体的な緩和策が実行されるとみられ、緩和政策の出口を模索していた方針の転換を正式に表明。すでに「予防的利下げ」の方針をにじませているFRBと合わせ、米欧中銀の「緩和バイアス」の強さが明確になっている。

また、22日にはトランプ米大統領が「他の国々が為替操縦を行っているのは非常に不公平」と述べ、FRBがドル高を招いていると批判。

17日には国際通貨基金(IMF)が、ドルが6─12%過大評価されているとの見解を公表していた。

だが、外為市場では米欧中銀の緩和競争を意識しながらも、ドル/円が円高方向に動き出す兆しが見えない。なぜか──。

1つ目は、米利下げ期待を材料に米株が高値圏を形成し、市場でリスクオン心理が優勢になっていることがある。リスクオンの下でドル売り/円買いの注文は出しにくいというのが、市場関係者の代表的な見解のようだ。

<米債務上限の2年間停止とその波及度>

2つ目は、東京市場であまり意識されていない点だが、米財政収支の悪化見通しだ。トランプ大統領は22日、米連邦政府の債務上限を2021年7月まで停止することで、共和、民主両党幹部と合意した。

米下院は25日、債務上限の停止と2年間で2兆7500億ドルの追加歳出を政府に認める法案を可決した。

米債市場はほとんど反応しなかったものの、23日のNY外為市場ではドル指数.DXYが約5週間ぶりの高値水準を付け、その後も上昇している。

短期的に米債市場は、米財政の悪化に関心を示していないが、米債市場の動向に詳しい国内銀の関係者は「米債市場は、機能が低下した円債市場と異なり、まだ財政悪化に警告を発する能力がある。いずれ、米長期金利の水準形成の中で、米財政悪化の可能性を織り込む時がくるだろう」と予想。「少なくとも米長期金利がFRBの追加緩和期待に合わせて、2%割れからさらに1.8%方向に低下していく可能性は大幅に低下している」と述べている。

もし米長期金利の低下傾向が止まり、2%台前半での推移が長期化すれば、日米長期金利の利回り差の縮小テンポはかなり緩和され、そのことが円高圧力の増大を回避することにつながりやすくなると予想する。

<リスクオフ進展なら、100円割れも>

政府・日銀や企業経営者が警戒するのは、欧米中銀の緩和競争によって円高圧力が増大し、輸出企業を中心に株価が下落して、企業と個人の心理が悪化することだろう。

そのキーとなる円高圧力が、米長期金利の下げ止まりを契機として増大しないことが明らかになれば、政府・日銀の政策対応の選択肢の幅も、かなり広がりを持つのではないか。

ただ、このシナリオには「世界的なリスクオフ」という弱点がある。何かの要因をきっかけに世界の金融・資本市場がリスクオフ心理で覆われるようになった場合、円高が急速に進み、遠のいたはずの100円割れが現実味を帯びる。

リスクオフを呼び込む材料が何かは分からないが、今のところ、最も警戒すべきは中国の景気が予想外に停滞し、金融緩和などの対策を打っても、期待したような効果が出ない時だろう。

やはり、日本にとって注視すべきは、米中両国の実体経済と市場環境ということになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below