Reuters logo
サウジアラビアで初のコミコン開催、コスプレーヤーが勢ぞろい
2017年2月21日 / 06:39 / 9ヶ月前

サウジアラビアで初のコミコン開催、コスプレーヤーが勢ぞろい

[ジッダ 19日 ロイター] - サウジアラビアの紅海沿岸都市ジッダで先週末、漫画やビデオゲームの祭典「コミコン」が初めて開催され、超人ハルクやドクター・ドゥームに扮した若者ら約2万人が会場を訪れた。

 2月19日、サウジアラビアの紅海沿岸都市ジッダで先週末、漫画やビデオゲームの祭典「コミコン」が初めて開催され、超人ハルクやドクター・ドゥームに扮した若者ら約2万人が会場を訪れた。写真は18日撮影(2017年 ロイター/Ali al-Qarni)

コミコンは、サウジの総合娯楽当局が後援。同国は、雇用創出や石油依存からの脱却を目的とした経済・社会改革の一環として、娯楽産業の推進・発展に取り組んでいる。

「娯楽のレベルは、ここ数年で急速に上がった」とジッダ住民の男性は語る。以前は「娯楽も、ショーもなかった」という。

1970年に米サンディエゴで約100人のSFファンが始めたコミコンは、世界に広がり、ロンドンやモスクワ、シドニー、ドバイなどで開催されるイベントには13万人以上が集まる。

ジッダでのイベントは、入場を待つ男女が別の列に並び、重装備の警官が警護、祈りの時間になると毎回ショーが中断するなどの特徴があった。

一方、会場内では、ポップアートのブースで男女が混ざり、ビデオゲームで腕を競うなど、親族でない男女の同席が禁じられているサウジでは珍しい光景がみられた。

*写真を更新して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below