March 27, 2019 / 11:00 AM / 3 months ago

独コメルツ銀、2018年の役員報酬カット CEOは32%減

 3月27日、ドイツの大手銀行、コメルツ銀行の年次報告書によると、マルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の2018年の報酬は32%カットされた。写真は同行のロゴマーク。19日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 27日 ロイター] - ドイツの大手銀行、コメルツ銀行(CBKG.DE)の年次報告書によると、マルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の2018年の報酬は32%カットされた。前週統合交渉をしていると発表したドイツ銀行(DBKGn.DE)の役員報酬は大幅に増額されている。

ツィールケCEOの2018年の報酬は197万ユーロで、17年の288万ユーロから減少した。その他、経営陣の報酬は24%カットされた。

一方、ドイツ銀は、ゼービングCEOの昨年の報酬が700万ユーロ。経営陣の報酬は29.8%アップだった。

ドイツ銀とコメルツ銀は、報酬の違いについてコメントを差し控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below