March 28, 2019 / 12:55 AM / 3 months ago

UPDATE 1-独コメルツ銀、2018年の役員報酬カット ドイツ銀とは対照的

(情報を追加しました)

[フランクフルト 27日 ロイター] - ドイツの大手銀行、コメルツ銀行の年次報告書によると、マルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の2018年の報酬は32%カットされた。前週統合交渉をしていると発表したドイツ銀行の役員報酬は大幅に増額されている。

ツィールケCEOの2018年の報酬は197万ユーロで、17年の288万ユーロから減少した。その他、経営陣の報酬は24%カットされた。

一方、ドイツ銀は、ゼービングCEOの昨年の報酬が700万ユーロ。経営陣の報酬はボーナスを含め総額で5570万ユーロだった。

ドイツ銀とコメルツ銀は、報酬の違いについてコメントを差し控えた。

これとは別に、ドイツ銀行のパウル・アハライトナー監査役会会長はリヒテンシュタインでの会議で、コメルツ銀行との合併交渉については4月後半にさらに詳しい内容の発表を目指していると述べた。

合併を巡ってはコメルツ銀の従業員評議会が27日、取締役会に対して、合併は従業員や顧客、社会の支持が得られてないとして反対する内容の書簡を送付した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below