November 7, 2019 / 9:47 AM / 10 days ago

独コメルツ銀、2019年度の純利益は前年度を下回る見通し

11月7日、ドイツのコメルツ銀行は、2019年度の純利益が前年度を下回るとの見通しを示した。写真は同銀のロゴ。フランクフルトで3月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 7日 ロイター] - ドイツのコメルツ銀行(CBKG.DE)は7日、2019年度の純利益が前年度を下回るとの見通しを示した。

コメルツ銀が10月28日に発表した第3・四半期決算の速報値によると、純利益は2億9400万ユーロ(3億2508万ドル)と、前年同期の2億1800万ユーロから35%増加し、市場予想の2億4800万ドルを上回った。[nL3N26I2B6]同行は7日、この速報値の数字を確認した。

コメルツ銀は世界経済の減速を背景に、2019年の収入が増えることはもはや期待できないとした。

貿易摩擦、ユーロ圏の金融政策によるマイナスの影響、第4・四半期に税負担が増えると見込まれることなども理由に挙げ、「2019年度の連結純利益は前年度を下回ることが見込まれる」と明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below